オトナ高校のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「オトナ高校」に投稿された感想・評価

春馬さんのコメディ作品。
今までのイメージが一新されるような作品でした。
多彩な表情が見どころです。
作品の設定も斬新で、踏み込んだ部分もあるのに
クスッと笑える世界観が面白かったです。
オープニングのダンスもコミカルでお気に入りになりました。
何も考えずに笑いたいとき、また改めて拝見したいです。
チェリート君、最高です。
緑玲奈

緑玲奈の感想・評価

4.2
0
「君たちは腐ったチェリーです!!」

なかなかのパクリ名言に吹き出した。

チェリートとサショーがいちいち「部長、心中お察し致します」「英人、お前も苦労したんだな」と、慰め合ってるのがいい。
Minako

Minakoの感想・評価

3.0
0
オープニングが好き!
ありえないのに、ありえてるのおもしろかった。
はる

はるの感想・評価

3.0
0
三浦春馬さんがエリートでチェリー⁉︎

少子化対策として
政府は新法案で性経験のない30歳以上の男女を、高校からやりなおすという法律が可決されました。
そんなオトナのための学校に集められたオトナたちの卒業を目指すコミカルラブコメ学園ドラマ。

「愛することで失うものは何もない」
「恋は追っても逃げていく」
「片想いでも、フラれても、恋した者が恋の勝利者だ」
「失敗は性行のもと」
「やらみそ」
迷言や、下ネタ校歌などがもりだくさん。

脚本は
「ショムニ」「ウォーターボーイズ」「華麗なる一族」などを手がけた橋本裕志

監督は
「おっさんズラブ」「女囚セブン」の瑠東東一郎

オープニングダンス必見です。
chacole

chacoleの感想・評価

3.7
0
放送当時は内容に引いて観なかったのですが、今観るとNetflixによく登場する少しセクシーでLGBT要素のあるラブコメです。サブキャラも濃く楽しめました。竜星涼さん、スタイル良く足も長く顔小さくてファンになってしまいました。
シリアス物が多い三浦春馬さんには珍しいコメディで、彼がもしご存命だったら、ジョニー・デップの『チャーリー・モルテガイ』みたいなのが合いそうだなと思いました。
らまんば

らまんばの感想・評価

3.3
0
ありえない設定でのあり得ないドラマ。
三枚目な三浦春馬が観られる。

途中から城田優も出てきてテンション上がる⤴⤴⤴
最近、観たことないものもあるものも含めて三浦春馬さんの作品を一つ一つ辿り始めましたが、これは気負わず笑って見られるので1番に見たらよかったなぁなんて思いました。


このドラマでは3枚目な春馬くんが見られます。サントラもキャッチーで、数分に1回はクスッと笑ってしまうチャーミングなコメディでした。かなり際どいというか、まぁど直球な言葉がポンポン出てくるけど意外と楽しめます。

特に、実際の会話がないシーンでの顔芸の応酬とアフレコとがほんとに面白い...
それと主人公の脳内を喋るのに別撮りのピンク背景の第二の主人公みたいなのが出てくるんだけど、全身を使って表現しながらとにかくコメディの春馬くんが炸裂してます。


親交の深かった城田優くんとか、主題歌も担当してた高橋優さんがゲストとして登場してたり...

演出さんとプロデューサーさんのお名前に
見覚えがあるなぁと思ったらおっさんずラブの方たちでした。難しい問題というか主題を、愛すべきキャラに落とし込んでるところが通じているなぁと。



なんでこんな役を引き受けたんだ、みたいな声もそれなりにあったみたいですが、私はこんな役もできるんだ! ってなりました☺︎ ほんとにちょっと曲がったエリートキャラになりきってて、そうとしか見えなくて笑。新しい一面が詰まってる、そんな作品です。
 
RioShionoya

RioShionoyaの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

三浦春馬狙いで観たけど、ストーリーも細かいところまで笑えて良くできていた。
もぴ

もぴの感想・評価

3.5
0
オープニングの三浦春馬がめっちゃいい笑笑なんとなくさくらちゃん苦手だった、、ヒミコさん応援したくなる笑
たまたま

たまたまの感想・評価

3.9
0
ありえない設定のドラマだが、
とにかく楽しい!面白かった!

三浦春馬くんの作品を観賞中。
一気に観てしまい、気がついたら
朝方になってしまった…。

三十路手前になっても未経験の
男女が高校生活を送りパートナーを見つけ、大人の仲間入りを果たし、少子化に歯止めをかけるというストーリー。

東大のエリート、なかなかのハンサムだが、プライドが高過ぎて
何でも上から目線の荒川役を春馬くんが演じている。

あの美貌だけど、変顔したり、情けない男役を熱演。
心の葛藤を演じるのも楽しくて笑ってしまう。
コメディも出来るなんて、今頃役者としての幅広さに驚かせると共に、また残念な気持ちになって
凹むという日々。

ともかく振り切った役の春馬くんをご覧あれ!
>|