STILETTO

アメリカン・ホラー・ストーリー:カルトのSTILETTOのレビュー・感想・評価

3.8
一体これはどういう話になるの…?
な冒頭から、チョウ先輩…レッドジョンのマークですか?w(違)にはアガった。

けれどだんだんサラ・ポールソンの絶叫に疲弊。前シーズンも絶叫してたけど、それは霊的なものに対してだったから…今回関係ないやんけ!人間がクソ、クソ人間多すぎ!というストレスMAXな状態…。
どうしよう、早く終わらせたい。やり過ごしたい。とながら見。

したものの、だんだんと様子がおかしくなってきたことに気がついた。
カルトってこれマジでカルトの話じゃん!
AHSでこんな話が観られるなんて〜と萎え状態からアガり、終わりまで一気見しました。

エヴァン・ピーターズの熱演には惚れ惚れ。しばらく影が薄めだったのは、このためのエネルギーを溜めていたのね…?
腹立つキングで素晴らしかった。

S2のアサイラムほどのあれとこれとがじっくり煮詰まってこうやって繋がって…という感動は無かったのですが、冒頭の謎な状態からこういった着地!というところが面白かったです。
ただ、いつものメンバーでホラーに気を取られずみっちり作られてたらどうなっただろう?と思って。それが観たいな。(でもそれではAHSではないなw)