Yoshimasa

空飛ぶタイヤのYoshimasaのレビュー・感想・評価

空飛ぶタイヤ(2009年製作のドラマ)
4.0
たぶん展開としては、ほかの池井戸作品とほぼ同じなんだけど、
なぜこんなにも面白いのだろうか。
なぜこんなにも爽快なのだろうか。
それだけ我々が日々虐げられていると感じながら、
生きているからなのだろうか…笑

ホープ自動車の沢田の言動にずっとモヤモヤ、イライラしながらも、
仲村トオル演じる社長はじめ、赤松の人たちがみんな良い。
遠藤憲一が流しにカップラーメンに投げるシーンがあるが、
中身まだいっぱいあるのになぜあんなにも綺麗に投げられるのか。地味にスゴ技。

劇場版も見なきゃ。