アル華

THE WITCH/魔女 —増殖—のアル華のレビュー・感想・評価

THE WITCH/魔女 —増殖—(2022年製作の映画)
4.0
【哀しみが、少女を覚醒させる】
キム・ダミから主人公交代を遂げ、このユニバースが確実にスケールアップしたシリーズ2作目🎬

🖋️酒を呑まずにいられない
前作『The Witch 魔女』(2018)では、小規模なスケール感からパワーアップし、お見事なアクション満載で、作中の表現を拝借すると”化物”しかいないトンデモ作品。
人は無重力下のようにポンポン投げ飛ばされ、荒くれ者達も容赦無く襲いかかり、全て時既に遅しと思った瞬間スーパーマンもびっくりはちゃめちゃ!!
これには優しすぎる闇の獣医さん、組織工作員のチョ・ヒョンさんも酒が止まらん🍺

🖋️ハリウッドホラー続編との境目
近年のホラー大作が行う続編志向とは異なり、求められる路線を拡張する姿勢がとにかく良い印象。
本作の場合、ジャンプさながらに無双するキャラクター達、殺人兵器である少女のメロドラマと、主にティーンエイジ層に向けて、求められる要素を注ぎ込んできたなとニッコニコ。

3部作という事で、最終章も破茶滅茶な展開に期待大でございます✨

🖋️あらすじ(参考:MOVIE WALKER)
人体実験によって超常的な力を手に入れた少女を巡る壮絶なバトルを描く「THE WITCH/魔女」シリーズ第2弾。オーディションを勝ち抜いたシン・シアが主演を務め、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のパク・ウンビン、「ビッグマウス」のイ・ジョンソク、「梨泰院クラス」のキム・ダミらが出演する。前作に引き続き、パク・フンジョンが監督と脚本を担当した。
アル華

アル華