gm

プロテージ/偽りの絆のgmのレビュー・感想・評価

プロテージ/偽りの絆(2007年製作の映画)
2.8
白髪交じりのアンディ・ラウのカッコ良さがエラい事になってて、それだけでゴールまで持って行かれちゃった感じ。
もう、ウットリ。
まあこの役ならば、「ミッション:アンダーカバー」のドアン・イーホンのキャラの方が魅力的だけど。

対照的に、ルイクー怖かった。最初の登場から怖かった。・・・顔が。あとあのルイクーの奥さんも怖かった^^;

そして、初めてじゃないみたいだけど、お初な気がするダニエルウーという俳優さん。最初、むっちゃカッコイイと思ったんだけど、そうでもなかった。(ファンの方スミマセン) 映る角度で素敵具合の差がスゴイ。
一番良い角度だと、チャンチェンに似ているんだけどな。