shiori

ラブ&ポップのshioriのレビュー・感想・評価

ラブ&ポップ(1998年製作の映画)
3.0
庵野秀明監督作品
ラブ&ポップというタイトルとパッケージが妙に印象に残って気になっていた今作


指輪をはめた瞬間の「心がドキドキする…心が、ドキドキする」という言葉が印象的。どうしようもなく心惹かれる指輪、そんなお金はない、でもどうしても今日中に欲しい

その手段は援交!
目標金額は12万8000円!
タイムリミットは今日の21時まで!

普通のことのように援交という選択にたどり着く主人公と援交へと送り出してくれる優しい友達。なにその行動力と後押し…!

その日の間にお金を集めるためには、制限時間の中で数人との援交が必須条件
そして、出会う個性的な援交相手たち!
というか全編通して出てくる男の人たちがみんな揃いも揃って変な奴ばっか!笑


独特なカットと隠し撮りのような角度、特殊な映像表現が特徴的。援交っていうとスキャンダラスな内容を想像するけれど、そんなことは全くなくて割と淡々としたテンションで進む独特の空気感。あくまでも青春映画

友達JK役の仲間由紀恵も可愛くて印象的!
この頃からTHE仲間由紀恵!!!!