塩湖

チャイムの塩湖のレビュー・感想・評価

チャイム(2024年製作の映画)
4.0
主人公のスタンスが「何周もまわってふつうの人」と「何周もまわって異常な人」のあいだを物凄いスピードで行き交う。そもそも存在しない境目をむりやり作って再びこわす無意味さの徹底は短編だからより尖ってる。居ない場所を指さして「さっきは居た」と語らせる全うな恐怖ポイントの後、唐突に現れた(ことにさせられた)ものに対し怯える顔だけを映す作為をやらしく置くのも含めて、全体的に若々しさを覚えた。それか、あまりに不気味すぎるとさわやかになるものなのか、映画って。
塩湖

塩湖