こちんだ

エイリアン3のこちんだのネタバレレビュー・内容・結末

エイリアン3(1992年製作の映画)
3.4

このレビューはネタバレを含みます

デヴィッド・フィンチャー監督のデビュー作

主演のリプリー(シガー二ー・ウィーヴァー)もスキンヘッドになって頑張ってる。

2でクイーンエイリアンとの死闘を行ったリプリーたちは救命船で脱出をする。しかしながら隔離施設のある星に不時着してしまい、リプリーと犬しか助からなかった。
そこでは不可解な死が続いており、リプリーはエイリアンの仕業ではないかと疑う。


2であんだけ大事に大事に守ってきた女の子が映画序盤で死んでしまって絶望。
海兵隊の男も死ぬし、惑星にいた良い感じの医者もすぐエイリアンに殺されてしまい、また絶望。
惑星にはエイリアンと戦うための武器がお肉を切るための包丁しかないと偉い人から言われて絶望。
ラストでもびっくり。

3はこれまでと違って、ずっとやるせない気持ちが続いた。