きぬきぬ

ドリアン・グレイ/美しき肖像のきぬきぬのレビュー・感想・評価

3.2
オスカー・ワイルドの原作小説の舞台を現代に移し替えているだけで目新しさは無いし、映画化された時代的に当時不謹慎/不道徳と思われる描写は意外とかなり抑え気味な物足りなさもあるのが残念。それでも20代の美しきヘルムート・バーガーがドリアン・グレイだというだけで価値があり、妄想が膨らませられる(苦笑)