ちゃみろー

ラウンド・ミッドナイトのちゃみろーのレビュー・感想・評価

ラウンド・ミッドナイト(1986年製作の映画)
3.6
酒と麻薬で心身を消耗し、ニューヨークからパリに流れてたアメリカ人のジャズマンと、彼を崇拝するフランス人デザイナーの交流を描いた音楽映画。フランス滞在時のバド・パウエルをモデルにしつつ、ピアニストからサキソフォンに主役を変更している。主演のデクスター・ゴードンを始めとして、有名ジャズメンがライブシーンに多数出演し、演奏をメインに観賞するタイプの作品になっている。舞台となる60年頃にはバリバリの若手だったハービー・ハンコックやボビー・ハッチャーソンが当時のジャズマンを演じる。個人的にはパリのセットが苦手。
2018.5.19 DVD(字幕)