Qvoymi

つぐないのQvoymiのレビュー・感想・評価

つぐない(2007年製作の映画)
3.7
美しい景色の描写と俳優たち。素晴らしい映画でしたが悲劇過ぎてかわいそう過ぎてつら過ぎて………二度と観ることはないと言える作品です。
戦時中の裕福な家の娘ふたりと庭師(使用人?)の青年ロビーの話。
上の娘セシーリアは庭師のことなんて相手にしてないわって感じで大学の友だちを呼んでは楽しく遊ぶ暮らし。でもその実は彼のことを意識し過ぎてそういう態度に出てたんですね~~。ロビーがある日、水浸しで身体のラインが全て出てしまったセシーリアの姿を見てしまって、彼女のエッチな姿を想像して書いた卑猥な文章を間違えて彼女へ送ってしまうんだけど、それを読んだセシーリアはもうヤる気満々になっちゃってその夜の食事会の隙に書斎でロビーとエッチをしちゃう。それを見てしまったロビーのことを慕っていた下の娘ブライオニーはショックを受ける。
その夜、敷地内で何者かに親戚の少女がレイプされてしまった。その現場をブライオニーは見るが、ロビーに裏切られた気分になってしまった彼女は犯人はロビーだと言い、彼は連行され拘留されいずれ徴兵されてしまい…。
セシーリアは彼の帰りを待ちながら、ロビーはいつか帰れる日を待ちわびながら……ふたりの運命は悲劇を迎える……。

胸糞悪くて悪くてこの映画を観た後はしばらくベネの顔を見たくありませんでした…(ゴメンナサイ)。シアーシャちゃんはいまでもちょっと拒否反応出ますwwそのくらいツラい映画なのですが、内容は凄く覚えていて、ロビーがふざけるブライオニーを助ける川とか草原の景色とか、ダンケルクのダイナモ作戦の長撮りシーンとかははとても美しくて心に残っています。