つぐないの作品情報・感想・評価

つぐない2007年製作の映画)

ATONEMENT

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.7

「つぐない」に投稿された感想・評価

kaho

kahoの感想・評価

3.8
すべてが悪い方向に向かってしまった。避けられるタイミングはあっただろうと思ってしまうけど、それは主題じゃない。

考えれば考えるほどやり切れなさが残る。

美しく純粋で、ブライオニーもセシーリアも、それぞれの行動の意味は理解出来るけど、その結果が残酷すぎる。

贖罪は赦しを得るためのものではなく。焦点のブレない、印象深い映画でした。。
美しくも醜い映画だった。全体を覆う陰気さと明るく華やかな部分の対比がステキ。最初は上流貴族のお戯れ映画かと思ったけど、思いもよらぬ方向に向かっていってびっくりした。内容を把握していたら少し退屈したかもしれないので、確認しなくて良かったと思う。正直救いはないんだけど、それでも最後、どこか前向きになれるというのが面白い。あの終わり方はすごく好きだった。最初は誰の話かよくわからなかったんだけど、それも最後にきちんと回収されて良かった。出演者も良くて、特にベネディクト・カンバーバッチにやられた。あの出演時間で、あそこまでの印象を残せるのはすごいと思う。
キーラ演じるヒロインの妹役シアーシャ・ローナンが圧倒的な存在感のつぐない。
Yuno

Yunoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

初恋の相手が自分の姉と恋仲になってしまった辛さのあまり彼を陥れるなんて…純粋であるが故なんだろうな ブライオニーも幼い日の過ちがまさか他人の人生を台無しにしてしまうなんて夢にも思わなかっただろうから悔いている姿が辛かった

描かれる結末があまりにも哀しくて
神様にどうか私が過ちを犯さない様に見守ってほしいと心から祈った

Come back…come back to meが耳に残る
マカヴォイの瞳が綺麗すぎて見惚れてしまった
Haru

Haruの感想・評価

4.0
「つぐない」以上にぴったりのタイトルない。誰が悪いとも言えず(いや、1人酷い人いたけど)なんとも…
シアーシャ・ローナンこの頃から賢そう。
「ペネロペ」観てやばいな(かっこよさが)と思ってたマカヴォイさんはやっぱりやばかった。
シアーシャノーランさん知らなかったけど、すごく雰囲気のある子で良かった!
明るい話ではないけど案外すんなり見られた。画面が美しいです。
すみ

すみの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映像が美しい。
ロビーの瞳の青色が宝石みたいで綺麗だった。
ブライオニーが犯した罪は、単純な悪意ではなく
自分を愛してもらえなかった痛みと姉を傷つけられたと思った純粋な妹としての思慕の結末だと思う。
matsu

matsuの感想・評価

3.5
なんとも言えないやるせない気持ちになる作品。
妹のしたことはもちろん間違ったことだけど、十二分に同情の余地があるといいますか、、
10代前半にしてあんなシーン目撃してしまったら、そら感情もおかしくなっちゃうよねーって話です。
本当に愛情と憎しみは紙一重だなーと改めて痛感させられました。
シアーシャローナンの演技、必見です。
キーラ姐さんが苦手なんです(ファンのひとごめんなさい🙇‍♀️)。
そのためか、セシーリアに感情移入出来ず、引き裂かれた愛し合う2人の行く末に熱いものは込み上げて来ず、最後まで淡々と観ることに…。

タイトルが「つぐない」なだけに、どのようにつぐなうのか、何がつぐないなのかと考えながら観る映画なわけで、あと、あの時代のヨーロッパ、上流階級のお屋敷と人間関係、戦争、ダンケルクの浜辺など見所もあり最後まで楽しむことは出来る。

ちょっと時間が戻って視点が変わったり、空想や回想が挿入されたりして、話の筋が把握しづらいのは、この映画の特徴で良い点であるのかもしれないが…。集中力が必要。
24

24の感想・評価

3.7
シアーシャローナン若くてびっくり、、
幼い子の嘘ってみんな信じちゃうから恐ろしい
>|