かな

アニー・ホールのかなのレビュー・感想・評価

アニー・ホール(1977年製作の映画)
3.5
私の映画納めはアニーホールで。
とにかく喋りまくるウディアレン。
古き良きアメリカの風景。
私はお喋りな方だけど、主人公みたいな男の人は苦手かもしれないと思いました。友達としては楽しそうだけど、恋人としては疲れそうだなと思いました。
男の人の思う恋愛と、女の人の思う恋愛って違うんだなと思いました。
ダイアンキートンはチャーミングな女性でした。笑顔と穏やかな表情。素敵です。
笑ったり、じーんとしたり。
マンハッタンの橋の下で語り合ってみたいな。
しゃべりまくる彼はある意味、恋愛の反面教師なのかもしれない。恋愛は難しいなと思いました。
今年は大変お世話になりました。
来年も少しずつ映画を観ていけたらいいなと思います。穏やかに生きていきたいです。