アニー・ホールの作品情報・感想・評価・動画配信

アニー・ホール1977年製作の映画)

Annie Hall

上映日:1978年01月21日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

みんなの反応
  • アルビーとアニーのユニークな恋愛描写が魅力的
  • ウィットに富んだ皮肉やユーモアが楽しい
  • ダイアナ・キートンのファッションが可愛い
  • ウディ・アレンの独特な演出が面白い
  • 心の声的な掛け合いがおもしろい
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『アニー・ホール』に投稿された感想・評価

masato

masatoの感想・評価

4.0

ウディ・アレンがドタバタコメディから、「映画」へとシフトした第1作だと思う。「ゴットファーザー」の撮影監督、ゴードン・ウィリスを迎えたことにも、その意気込みが現れているように思える。

この映画は、…

>>続きを読む
Nonos

Nonosの感想・評価

3.9
最初のウディ・アレン映画体験。インテリ仕草とは何たるかを学べる絶妙にイタい映画。今でも自戒の意も込めて何度も見返す。
Miku

Mikuの感想・評価

3.8

時系列バラバラ、観客に問いかけ、回想シーンかと思いきや大人アルビーが口を挟んできたり、2画面で会話し出したり、幽体離脱したり、、もうどうなってるの!?って思う暇もなく、スピード良く話が進んで行く。。…

>>続きを読む
FranKa

FranKaの感想・評価

3.7

(1) アルビーの人となりが、なんだか憎めない。死に強迫観念を自覚的に持っていて、それから離れられなかったり、そのせいか、悲観的だったり、映画は最初から観ないと気が済まなかったり。

(2) 「関係…

>>続きを読む

ちょ、待てよ な会話量
言葉が多すぎるインテリ会話


物語から少しはみ出して、視聴者を意識してくれる
映像だからできる、ユニークな映像表現

カメラ目線で視聴者に話しかけてくる
子供が将来の自分…

>>続きを読む

アメリカのコメディで育ってない非アメリカ人には難しい映画じゃない?

高校1年の時、何も理解できないくせにマクルーハンのグーテンベルグの銀河系を読んだ記憶が蘇って爆笑した。自分が画面にいて嫌な気持ち…

>>続きを読む


ウディアレンが自己出演・監督する作品は、そういう映画だとはわかっているけど
どうしても「ダメなおじさんによるシニカルな世論批評」に見えてしまって、ちょっと苦手カモ🦆

この人があえて自分をダメで禿…

>>続きを読む
r

rの感想・評価

3.0
メタい話は好きなのに第4の壁を破るという概念がやや苦手
封神演義にハマれなかった事を思い出した

愛ってこういうことではないと思う。

自分の世界をひけらかされてる感じ。
極端で頭でっかち、常に感情的で自分勝手すぎ。
お互いに。
ありがとうもごめんねも言えない。
まるで昔の自分を見てるよう。

>>続きを読む
ないで

ないでの感想・評価

3.5

どこから切っても金太郎飴みたいに生き惑ってるウディ・アレンがいてちょっと辛かったかも。これが公開当時は凄くウケたのか〜と。

(筋書きだけは似てるので)この映画を観た後で『ラ・ラ・ランド』を見直した…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事