アニー・ホールの作品情報・感想・評価

「アニー・ホール」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
メガネのおっさんがウダウダウザいから女とうまくいかないだけじゃないか、という感想ですが、それを一番よくわかってるであろう人間がウディアレン本人なんだろうと感じます。自身に対してまで冷笑的なんですね。
根暗

根暗の感想・評価

-
はじめてみたウディアレン映画
これみて夢中になった
彼の言葉がほんとうにいい好き
サ

サの感想・評価

5.0
久々に見たらとても面白かった。世の中の一部の人間にとっては極上のあるある映画。
クロ

クロの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

オシャレ映画☆
こちら側に話かけるシーンとか、通行人に話かけたり、昔の改装シーンに現代のまま出てきたりが面白い☆
アニーホールの服はかわいい☆
誰かを好きになったり「愛してる」と言ってみたりすることのすべては、その実くだらなくてどうでも良いことの連続だ。それでも男女が付き合うのは、その瞬間に美しくきらめく卵がほしいから。二人が友達として別れるシーンをカフェの内側から見ている、あのラストシーンは何だかとても良かった。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.5
好き嫌いが分かれそうなウディアレン映画。オスカー作品の中でも結構異色の類じゃないかな。

くすりと笑える軽妙なユーモアやセリフまわしはさすがのウディアレン作品。

それでもベストウディアレンはやはりカイロの紫のバラだな。
yuka

yukaの感想・評価

-
ウッディアレンのどこが評価されてるのか分からん。ひたすら自己肯定、弁解、陶酔してるだけでイライラする。

このレビューはネタバレを含みます

序盤でアニーホールと語り合うシーンで二人の姿ではなくただの景色が映るところ、あそこが最高に好き あとゴーカート?の描写を最後にも出してくるところも、おおお〜となった なんかそういう細かいところがおしゃれというか、編集や展開の仕方に頭の良さを感じる すごい
ただ今日一日中ナルコレプシーみたいな日だったから改めてもう一回ちゃんと観たい、

ちゃんと起きて見た(ここから翌日)。
アルビーに対して、落ち着いて〜(笑)とヘラヘラしてしまうので、わたしはたぶんウディアレン自身も嫌いじゃない(むしろ愛しいのかもしれない。)
ただ「嫌いじゃない」という表現を使うのは(彼の監督作品をまだ数作しか見てないけど)恋愛が上手くいかなくなるとすぐ他の女の人とセックスする展開にモヤモヤするからだと今書きながら気付いた じぶんの恋愛倫理という身勝手さ故に、この映画の情緒やユーモアを全肯定できなくて、なんというか近い言葉で言うと、悔しい。
ファッションとかよく話題になるし、結構万人ウケする映画なのかと思って観るのをためらってたけど、ウディアレン節全開で最高だった。

ウディアレンは好きでよく観るんだけど、今回映画を観ながらふとウディアレンと自分、似てるかも…と思ってしまった。いや、こんなめんどくさいキャラと似てるってヤバイでしょ自分…
インドアであんま人脈とか作るのに積極的じゃないところとか、映画の最初の2分を見逃したらもう映画見る気分じゃなくなり機嫌悪くなる様なめんどくさい性格とか…共感しまくってしまう(ヤバイ)。

なによりも共感しちゃったのが、
「私を会員にするようなクラブには入りたくない」の気持ち。
わかりみ、深!!!!!!!
あ〜〜〜ヤバイなぁ〜〜〜
全然わからんかった!笑

半分見て諦めた。
アニーのファッションめっちゃお洒落だし、全部見れなかったのは残念。

女性はウディアレン好きな人多いよね、って雑誌で書いてるの読んだことあるけど…そうかぁ…
こんな、合わない!感想すら持てない!って作品は初!!合う合わないってあるんだなぁ。
>|