fiorina

アニー・ホールのfiorinaのレビュー・感想・評価

アニー・ホール(1977年製作の映画)
3.8
マクルーハン本人を引っ張り出したり、会話の際に思っていることを字幕化したり面白いシーンは結構あるんだけどやはり会話が多すぎる。あとウディ・アレン結構めんどくさいタイプなのになぜあんなにモテるのかちょっと理解できなかった。。