ゆきひろ

ガメラ2 レギオン襲来のゆきひろのレビュー・感想・評価

ガメラ2 レギオン襲来(1996年製作の映画)
3.6
前作の舞台は九州…そして本作は北海道へと舞台を移動。
前作の敵、ギャオスの第一通報者である刑事さんはとらばーゆしてガードマンになっていた。
ここでもレギオン第一目撃者になってしまいます。
偶然にしては出来すぎです…
この方もガメラの様に地球から何らかの指命を託されているのかもしれません(^_^;)

自衛隊が頑張ります。
脇役ではなく、ガメラと同等以上に活躍します。
珍しい事もあるもんだσ(^_^;)?

たが、一番の功労者は間違いなくNTT の職員さんでした。

本当に今回の敵、レギオンは強かった…ガメラもこんな痛い思いをしたのは初めてだろう。
しかし、流石に地球の守護神…
最後に登場しました孫悟空!元気玉!
これは地球の最終秘奥義!
宇宙戦艦ヤマトの波動砲には劣るものの凄まじい威力です。
見事にレギオンを倒しました…

でも心配です(-_-;)
レギオンの後の街並みの被害が…
あの元気玉は地上に沿って何処まで行ったのだろう?

特撮が素晴らしく、夜のシーンもはっきりと見える観賞しやすい作品でした。