ガメラ2 レギオン襲来の作品情報・感想・評価

「ガメラ2 レギオン襲来」に投稿された感想・評価

はけ

はけの感想・評価

5.0
怪獣映画で見たい物は全て見せてもらいました。
これを面白いと思える感性を持って生まれてきて、本当に幸せです。
ただレギオンが強過ぎてガメラが弱く見えるんだよな。
前作よりも規模が大きくなったのは特撮セットを見るより水野美紀を見れば分かる。爆発とか美術は前作より凄いけどちょっとだけ人間ドラマメインな気がする。ガメラのスクリーンタイムをもっと長くして欲しかった。
あと、またjcだかjkの演技が下手すぎてイラつく。次回作で出てこないことを祈る。
ゴマ

ゴマの感想・評価

4.0
平成ガメラシリーズ第2作目。
1作目より特撮の質も向上しているように感じた。地球を守るガメラだが戦いながらビルや家をぶっ壊しているがまあ怪獣映画のお約束だからそれは良い。人間などどうでもよく、マジ自分の住み家の地球を荒らしに来た奴は許さねえ!って感じで人間なんざ踏みつぶし、ビルや歴史的建造物なんか知ったこっちゃねえ!となぎ払いながら敵怪獣をぶったおす!敵怪獣のレギオンの気持ち悪さが際だっていた。小さなレギオンがガメラの体中にまとわりつくのは気持ち悪いなあ……ガメラが最後に腹から放った光の弾丸はありゃ元気玉か!?
yasutaka

yasutakaの感想・評価

3.5
地球の化身!ガメラ降臨!!

宇宙生物レギオン。自らの種子を宇宙に撒き散らす為、星々を爆発させる。
そんな生物が地球に繁殖してしまった!
地球を守る為にガメラが再び降臨する!

本作では地球を守る為、星の化身として宇宙生物と激突するガメラの話になっています。

前作でガメラは、太古の人の残した希望でした。
しかし、本作では地球の守護者として登場します。

人が地球を破滅にもたらすなならば、ガメラは人に牙を剥く。
そんな存在なのです。

地球の守護者、ガメラ。
彼は敵なのか?それとも味方なのか?

本作では「地球を守る!」
同じ志のもとに、人とガメラが宇宙生物を相手に共闘するのです!

前作との繋がりはそこまで濃くは有りません。
色々書いても結局見て楽しむのが一番!
おもしろい!
北海道に巨大隕石が落下し自衛隊の渡良瀬佑介二佐(永島敏行)らが調査するも隕石自体は消滅していた。
その日から北海道で光ファイバーケーブルが消えたり、ビール工場の瓶だけが無くなる事件が発生し科学館職員の穂波碧(酒井美紀)らが調査をしていた。
やがて札幌の地下鉄で謎の巨大生物が人々を襲い始める。
そこへ眠りから覚めたガメラが現れるも・・・。

シリーズ10作目で、平成ガメラ2作目。
前作からのキャストも登場し、流れとしても普通に人々にガメラが認められた世界です(笑)

全く情報無しで見たのですが、さすが北海道が舞台という事で「水曜どうでしょう」でお馴染みのメンバーがチョイ役でワンシーンずつ出てたんですね!
地下鉄のシーンで若き大泉洋が出ててびっくりした。
オープニングの安田顕は後で見直しました(笑)

そんなネタもさることながら、今作の敵役“レギオン”がなかなかの気持ち悪さっぷりを発揮してます。
子レギオンの群れは相当キツイ。
さらに驚愕だったのは仙台市をまるで核爆発させたのように消滅させてしまう!
怪獣映画の域を超えてますよ!

なかなか見応えのある作品でしたが、やはりコレも映画館で見るべきだったな〜というのが正直なところ。
佐藤

佐藤の感想・評価

3.7
前作より規模がでかくなっていて面白い
仙台消滅ってちょいちょい見かけたけどこれのことだったのか!

虫嫌いだから小型レギオンに襲われるガメラでぞわぞわしてしまった
FUJI

FUJIの感想・評価

4.0
特撮とCGの融合…素晴らしいです。
やっぱ人が入ってるってだけで、なんか温かみとか感じちゃう。動きとか(笑)
フルCGのハリウッド映画とは全然違う。

そして自衛隊のリアルな戦術!
本物の戦車や戦闘機!

地下鉄の襲撃はホラーでした。
wakio

wakioの感想・評価

3.8
レギオンのデザインの素晴らしさよ。植物と昆虫と無機物の要素がバランス良く含まれたヴィジュアルは20年後の現在も変わらないかっこよさを誇っている。ケイ素化合物を食し、多量の酸素を排出するという設定の新しさも感じます。

一方でソルジャーレギオンの蛮行はかつてのトラウマでした。特に地下鉄構内のシーン。襲撃された運転士は田口トモロヲだったのですね。久々に観賞して初めて気が付きました。

ややシリアスな作風である平成ガメラシリーズの中でも、完結編に繋げるための大切なマイルストーンとなる作品。地球の守護神ガメラを完全なる善者として描かない作風は好みです。
レビュアーさんに
感化されちゃって🤥

見た記憶として
(20年前の記憶デス)🤭🐢


初期「ゴジラ」
「地球最大の決戦」に次ぐ
オモシロ怪獣映画

なんてったってェー
共闘ですよ 教頭👴🏻

そして、小難しい会議なんて無い。
焦点は一つ
ガメラの援護
レギオン殲滅

手が翼になり飛行する🐢ガメラ
着地同時にプラズマ火球の連射はガンマンのよう
最大の武器、究極超烈火弾
あの踏ん張りと白目、全身全霊、渾身の武器、

宇宙怪獣 レギオン
新約聖書の予言なのか?
小型レギオン襲来
これまた強い
ガメラ🐢の硬い甲羅も砕く

札幌、仙台が犠牲に…
そして霞目飛行場でヘリを襲うレギオン、
戦いの振動で操縦が効かなくなる(どこまでもリアルに…)
守るガメラ、火球で応戦できない、使ってしまったらヘリの人達がぁ😭😭

♪僕らの味方その名はガメラ♪

自衛隊の会話もグッと来る。
「怖ければ逃げればいい、ガメラが敵わなかった相手だ‼️」
「今度、奢る‼️」と労いのコトバ
「ガメラを援護せよ‼️」ガメラと共闘

最終防衛ライン 利根川で阻止‼️
関東、東京を守れ!

ムラマツキャップも出ていたんですね

「ガメラはレギオンを許さないから‼️」とセガールの娘さん

「ガメラの敵にはなりたくないよね」と締める水野美紀さん

そして終の文字とガメラの声

ありがとうガメラ🐢👋👋
さようならガメラ🐢👋👋

いやいや飛びっきりの怪獣バトル映画です!

キャストを確認
長島さん
ゆきのさぁ〜んの水野さん
熱帯魚のキレ夫の吹越さん
そして
TEAM NACSのメンバーの名前がぁ〜
もう一度見てみると面白いかも…

この監督がゴジラを撮らないかなと
思っていたら白目の金ゴジが出てきた。
モスラ、ギドラ、バラゴンの護国成獣と共に、
日本をめちゃくちゃにしたキングギドラが
まさかの守り神!

ハリウッド版はラドンと思わせる映像が…
「地球最大の決戦」のリメイクか?

年号が変わる来年
金子監督
◯◯ガメラ
◯◯ゴジラをもう一度…


前バャ

前バャの感想・評価

3.8
おいら レギオンが好きだ。
ヒロインの水野さんの撮り方が変態でエッチィくて(だがそこが最高に良い)
「そこいる?」なサービスサービス♡シーンが流石の平成さんって感じで大好き。

あと終盤に近付くと出てくるキャラ劇が良いよ!
戦争や復興を知るかっこいいおっさん(モブ)が出てくる感じとか…
自衛隊の皆さんの「日本守りまっせ」感が高まってくるのも超絶かっこよい。

レギオンのキモさとデザインはわくわくするね。


ガメラ超…超好き…ゴジラも好きだよ?
でも ガメラ…超好き…
地球の守護神…はぁ…
特撮シーンは相変わらず見てるだけでわくわくすっぞ。。。
>|