きぬきぬ

フェノミナのきぬきぬのレビュー・感想・評価

フェノミナ(1985年製作の映画)
3.6
この作品がいつまでも印象に残るのは主演の美少女ジェニファー・コネリーに他ならない!実は虫と交信できるだけでない(最後まで観ればわかる)特異能力を持った孤独な美少女が、連続殺人事件に巻き込まれるのだが、もう本当にそこは監督の趣味と思えるくらいに(笑)とんでもない目に遭わされるのだが、どんな目に遭っても美少女は聖少女のまま、決して穢れることがない!これだろ-!殺戮が繰り返されるゴアの中に、こんな少女の冒険譚を放り込むずるいさ(笑) ファンタジーにまで昇華してる!だからこの作品は特別なんだ(笑)
あ、ドナルド・プレザンス何気に良いです。何してんの?て感じではあるけど(笑)