martroniks

ダーウィンの悪夢のmartroniksのレビュー・感想・評価

ダーウィンの悪夢(2004年製作の映画)
2.7
こちらも強烈なドキュメンタリーだと聞いていたけど、個人的には少し肩透かしだった。
 
自分の読解力が無いせいかも知れないけどタイトルがミスリードに感じて、生態系の破壊を語りたいのか貧困を語りたいのか戦争はビジネスだという事を語りたいのかよく分からなかった。
 
炊き出し(?)をしている所で、みんな仲良く分ければ無駄なく食べられるのに、奪い合って殴り合って食べ物がぐっちゃぐちゃになるところが一番悲しかった。