オーストリアのおすすめ映画 233作品

オーストリアのおすすめ映画。オーストリア映画には、フィル・トレイル監督のルーキー・ハウス・ガールや、ウルリッヒ・ミューエが出演するファニーゲーム、アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

僕にとってはに掘り出し物です^ ^ 主人公キムはスケボーのチャンピオンとして名を馳せた19歳の田舎娘。ところが母を亡く…

>>続きを読む

トキメキを取り戻せ2017 23 幼い時からスケートボード選手として名声を欲しいままにしていたキム。 しかし、ある…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去に鑑賞したものの好奇心で再鑑賞。 救いようも希望もない胸糞映画の一級品。 この理不尽な作品は、きっと観客の記憶に深…

>>続きを読む

これまでハネケ作品を観る中で思うことは、〝家族〟に対し様々なテーマを定義づけ根源的に問いかけられているように感じる…幼…

>>続きを読む

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年

上映日:

2019年04月12日

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

3.3

あらすじ

人間を恨み続けた不死身の少女が、唯一心を許したのは純粋な盲目の少年だった―。世界各国の映画祭で上映され、観客を震撼させたダーク・ファンタジー・ホラー!

おすすめの感想・評価

これの続きが『ハッピーエンド』にあたる?! と、お聞きしたので鑑賞しました、またまたハネケ! いっつも子供がヤバい…

>>続きを読む

『愛、アムール』の長回しの凄さ。 緊張感を持たせる。 テンポが遅く、静謐で老いを感じさせる。 そして、ほぼ唯一の舞台と…

>>続きを読む

グッドナイト・マミー

上映日:

2016年01月12日

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.1

あらすじ

繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

事故かな?事故で顔ケガしてしまって包帯ぐるぐるのママ。双子の息子がいて、パパはなんでかいない。ママは家でずっと療養して…

>>続きを読む

郊外の豪邸に暮らす9歳の双子が母の帰りを待っていた。しかしようやっと帰ってきた母は整形手術を受けて包帯グルグル巻きで性…

>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

162分
3.7

あらすじ

悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘のイネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

悪ふざけが大好きな父親は、都会で働く娘が仕事ばっかして人間性を失っていくのを心配し、彼女が働く街へ遊びに来る。しかし…

>>続きを読む

トニ・エルドマン…とはコスプレネームである。 初老の紳…いや、ラフな身形のおっさんヴィンフリートは、故郷ドイツを離れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 昨日に引き続きハネケ☆ ハネケの中でもこれは比較的観やすかっ…

>>続きを読む

・厨二病&思春期&反抗期が遅れてやってきた女性の映画 ・シナリオの要素としては、 「家の中のモンスター(母)」「人生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2019年1月3日 『白いリボン』2009年ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア制作 監督、ミヒャエル・ハネケ。…

>>続きを読む

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 久々のハネケ。 「長い・重い・陰鬱」 この3点要素がぎっしり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「”こうと決めたら最後までやり抜け”、お父さんの教えです。僕たちも、決めました」 今朝の食事は、とても豪華でした…

>>続きを読む

ハネケの長編デビュー作。これを初監督作品でやるか、ハネケ。 ある家族の3年間のある3日間を描いた物語。この作品の一番…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽が全くない映画は珍しいですね。オープニングから静か過ぎる映像...Blu-ray壊れたかと思いました(笑) 何者…

>>続きを読む

メタメタのハネケだから普通のミステリーじゃないと勘ぐって見ていて、これは何を言いたいんだというのに注目していたんだけど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチス関連の映画でこんなにコメディタッチで描かれてるものはないと思います(笑) だってユダヤ人とナチスが入れ替わっち…

>>続きを読む

【君の名はミケランジェロ】 ナチス「これってもしかして…」 ユダヤ「わたしたち…」  「「入れ替わってるー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画を知った瞬間から頭に付いて離れない「豚の屠殺」というキーワードに恐れおののきビビって今日見てみたのだけれども、…

>>続きを読む

久しぶりにハネケをば☆ う~ん、この人はやっぱり狂ってますねw もちろん褒めてます( ´∀`) 彼の描く"無機質"…

>>続きを読む

パラサイト・クリーチャーズ

上映日:

2014年09月20日

製作国:

上映時間:

97分
2.6

あらすじ

紅く染まった氷河。“奴ら”はそこから生まれてきた… 科学者と共にアルプス山脈で気象調査を行っている観測基地の管理人ヤネク。ある日、観測機器故障のため山深くに向かった彼らは、氷河の一角が紅…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「あれはキツネじゃない…」 ーーーーーーーーーーーー {あらすじ} アルプス山脈で気象調査隊が "赤い氷河"を発見し、…

>>続きを読む

『MATING   ~赤く染まった氷河~』 この映画を観たいと思ったきっかけ。それは一枚の劇中写真。そこに写っていた…

>>続きを読む

悪童日記

上映日:

2014年10月03日

製作国:

上映時間:

111分
3.7

あらすじ

第2次世界大戦末期、双子の「僕ら」は、小さな町の祖母の農園に疎開する。 粗野で不潔で、人々に「魔女」と呼ばれる老婆の下、過酷な日々が始まった。 双子は、生きるための労働を覚え、聖書と辞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「‘’汝、殺すことなかれ‘’って言うけど、みんな、殺してる」 美しい双子による残酷世界への静かな逆襲。 戦争が無垢な…

>>続きを読む

戦時下の『小さな町』を舞台に、双子の『ぼくら』の視点から描かれる物語。 名も場所も明かさない語り口は、冷酷な現実を半…

>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男

上映日:

2017年01月28日

製作国:

上映時間:

83分
3.4

あらすじ

マーク・レイ、52歳。ニューヨークを拠点に活動するファッションモデル兼フォトグラファー。デザイナーズスーツを着こなすハンサムな彼は、一見誰もが羨む“勝ち組”だが、実は6年近くもマンハッタン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

どこで迷った? モデル兼カメラマン兼ホームレス。 男の名はマーク・レイ。 彼がいる場所。 屋根のない立ち入り禁止の…

>>続きを読む

「ファッションフォトグラファー、世界一スタイリッシュなホームレス」 「自由を追求したら、家は必要なくなっていた」という…

>>続きを読む

劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション

上映日:

2015年02月28日

製作国:

上映時間:

75分
3.4

あらすじ

ある朝、ムーミントロールが起きると、空や川、木や地面、そしてムーミンハウスまで、ムーミン谷の何もかもが灰色になっていた。物知りのジャコウネズミさんに聞いてみると、「空から恐ろしい彗星が地球…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パペット版「ムーミン谷の彗星」 立体感のないシルバニアのようなパペットになったムーミンたちが可愛くてしかたない。 …

>>続きを読む

公開年が2010年なのに、随分と画質が古い。と思ったらそれもそのはずで、昔の映像の再編、リマスターだったんですね。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「芸術家 絵に描いたような 正にそれ」 予告が気になったのと、エゴン・シーレにクリムトが出てたので観てみまし…

>>続きを読む

ジョンマルコビッチが、クリムトにしか見えなくなる! クリムトの絵は、装飾的で 美しい。私のお気に入りはダナエ。金箔を…

>>続きを読む

グレート・ミュージアム ハプスブルク家からの招待状

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

94分
3.4

あらすじ

伝統ある美術館にも押し寄せるグローバル化の波—— 120年目の大いなる転換はどんな結末を迎えるのか。 館長、学芸員、修復家、美術史家、運搬係、清掃員。個性的なスタッフたちがつむぐ小さな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウィーン美術史ミュージアムの修復工事の裏側のドキュメンタリー。 豪華絢爛なハプスブルク家の遺産たちは想像以上に素晴らし…

>>続きを読む

建物と装飾品、展示物が会話するようにと、館長さんの思いに、どんどん内装、改装工事が入り進んで行く。 (今年3月に中欧ツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ブンミおじさんの森』でパルムドールを受賞したアピチャッポン監督の作品。 スピリチュアルに溢れるこの作品は「肩の力を…

>>続きを読む

2006年、アピチャッポン・ウィーラセタクン脚本/監督作。 監督作の鑑賞は『ブンミおじさんの森(2010)』に次ぐ2作…

>>続きを読む

0円キッチン

上映日:

2017年01月21日

製作国:

上映時間:

81分
3.6

あらすじ

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界 で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」 と考えた食材救出人のダ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【0円キッチン】 ★★★☆☆ 3/5点。 7月21日鑑賞。 2017年 31本目。 #‎2‎017映画メモ 映画館…

>>続きを読む

世界中の食糧のうち1/3が廃棄される現状に疑問を持ち、廃油で走る移動キッチンでヨーロッパ中のスーパーや農家、漁場、一般…

>>続きを読む
>|