オーストリアのおすすめ映画 232作品

オーストリアのおすすめ映画。オーストリア映画には、セヴェリン・フィアラ監督のグッドナイト・マミーや、ウルリッヒ・ミューエが出演するファニーゲーム、ありがとう、トニ・エルドマンなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

グッドナイト・マミー

上映日:

2016年01月12日

製作国:

上映時間:

99分

ジャンル:

3.1

あらすじ

繰り返される「今日」― 待つのは「死」か、「明日」か。森とトウモロコシ畑に囲まれた田舎家で、9歳になる双子の兄弟が母親の帰りを待っていた。ところが、帰宅した母は整形手術を受けて顔全体を包帯…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《2018#124》 フォロワーさん達のレビューを読んでて興味があった時に、いつもの局で週末深夜放送されたので録画し…

>>続きを読む

まさかこんな作品だったとは。。。笑 ジャケとコピーで大体のストーリーを予想はするでしょうが、今作は大いに騙された。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過去に鑑賞したものの好奇心で再鑑賞。 救いようも希望もない胸糞映画の一級品。 この理不尽な作品は、きっと観客の記憶に深…

>>続きを読む

これまでハネケ作品を観る中で思うことは、〝家族〟に対し様々なテーマを定義づけ根源的に問いかけられているように感じる…幼…

>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン

上映日:

2017年06月24日

製作国:

上映時間:

162分
3.7

あらすじ

悪ふざけが大好きな父親ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘のイネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、彼女は仕事の電話ばかりしていて、ろくに話すことも出来ない。そんな娘を心…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トニ・エルドマン…とはコスプレネームである。 初老の紳…いや、ラフな身形のおっさんヴィンフリートは、故郷ドイツを離れ…

>>続きを読む

 印象に残る不思議な映画です。長い上映時間は全く気になりませんでした。  冒頭から父親がどういう人柄か分かります。海外…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小さな村で不可解な事件が頻発する。 村人たちの群像劇 「犯人は誰なのか」という話ではなく、「どのようにして悪が形成…

>>続きを読む

スカッとする映画の対極にある作品。 ミヒャエル・ハケネ監督の作品は初めて視聴しました。 ○第一次世界大戦前夜のドイツ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんつー複雑な映画だ! ハネケ監督作は初めてだが、この手の作品は監督からの挑戦状だと思っている笑 好きとかそういう次…

>>続きを読む

『愛、アムール』の長回しの凄さ。 緊張感を持たせる。 テンポが遅く、静謐で老いを感じさせる。 そして、ほぼ唯一の舞台と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 昨日に引き続きハネケ☆ ハネケの中でもこれは比較的観やすかっ…

>>続きを読む

・厨二病&思春期&反抗期が遅れてやってきた女性の映画 ・シナリオの要素としては、 「家の中のモンスター(母)」「人生…

>>続きを読む

ブルーム・オブ・イエスタディ

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

126分
3.3

あらすじ

時は、現代。ナチスの戦犯を祖父に持ち、家族の罪と向き合うためにホロコーストの研究に人生を捧げる研究者のトト。そして、ナチスの犠牲者となったユダヤ人の祖母を持ち、親族の無念を晴らすために、や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アウシュビッツの研究チームにいるトトとインターンのザジを通して見る先代が彼らに残す心の傷。病み病みの病みで、闇闇の闇で…

>>続きを読む

アウシュビッツの研究グループに在籍する男トト。優秀だが融通が利かない性格のため周囲との衝突が絶えず、遂には同グループの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トキメキを取り戻せ2017 23 幼い時からスケートボード選手として名声を欲しいままにしていたキム。 しかし、ある…

>>続きを読む

\ 家政婦女子×金持ち男子/ トキメキ恋愛映画だと思いきや スポコン要素強めでびっくり!! 軽い気持ちで観れる青春ラ…

>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女

上映日:

2017年01月28日

製作国:

上映時間:

109分
3.5

あらすじ

20世紀の幕開けとともに彗星のごとく現れ、スキャンダラスな逸話と名画の数々を残して、わずか28歳で早逝した異端の天才画家エゴン・シーレ。数多くのモデルと浮名を流したシーレにとって、とりわけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大きな鏡が印象的。行く先々に持ち運び、鏡越しに映るモデル達。ふんわりとした下着姿に布を纏って。もしくは大胆なヌードでね…

>>続きを読む

エゴンシーレは私の心の美形画家リストに入ってはいるけど、ちょっとこれはつるんと麗し過ぎてイメージと違う。こんな彫刻みた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

《過去に観たハネケ作品をもう一度観直そう!ひとり企画》 もぉ、ホント意地悪だよね〜^^; ハネケ作品の全部が全部そう…

>>続きを読む

 閑静な高級住宅街の一角に構えた一軒の邸宅。人気キャスターであるジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)と、作家で彼の妻ア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 不明瞭なカタストロフィの後、両親と姉弟の4人家族が別荘へと向かう。ただ『ファニー・ゲーム』のように裕福な家族のバカン…

>>続きを読む

設定としては、ある何かが起こって食料危機に陥った世界を描いている。ただ、そのある何かというのは作中一切説明がなく、だれ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本当はもっと早くに投稿して 皆さんに知って欲しかった作品。 ですがとても衝撃すぎて なかなかレビューを書くことができま…

>>続きを読む

ソマリア出身のトップモデルで、子供時代に体験したアフリカの風習、女性器切除 (FGM) の事実を明かした事で世界的な反…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中年の母、エスマは集団セラピーで瞑想しながら、自分が妊娠した時のことを、はらはらと涙を流しながら語りだす。 「妊娠し…

>>続きを読む

ボスニア=ヘルツェゴビナ(旧ユーゴスラビア)、母子家庭の母と娘の物語。 娘の父は戦争(ボスニア=ヘルツェゴビナ紛争 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2016/2/18 “砂漠の狐”として知られる、第二次世界大戦で活躍したドイツ国防軍陸軍元帥、エルヴィン・ロンメル。彼…

>>続きを読む

第三帝国の英雄、ロンメル元帥の映画。そうはいってもロンメルが英雄となったアフリカ戦線は全く登場せず、ドイツの敗色がいよ…

>>続きを読む

もしも建物が話せたら

上映日:

2016年02月20日

製作国:

上映時間:

165分
3.6

あらすじ

6人の監督が、思い入れのある建築物の心の声を描き出す、オムニバス・ドキュメンタリー。もし建物が話せたら、私たちにどのような言葉を語り掛けるのだろうか。建物は文化を反映しており、社会を映し出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

UPLINKの見逃した映画特集にて🎬 3Dだったから、実際に中に入ってるみたいでおもしろーい、そして建物目線でナレー…

>>続きを読む

世界各地の建物6つを6人のドキュメンタリー監督が 「もし建物自身が話せたら」というコンセプトの元 建物のデザイン・歴史…

>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男

上映日:

2017年01月28日

製作国:

上映時間:

83分
3.4

あらすじ

マーク・レイ、52歳。ニューヨークを拠点に活動するファッションモデル兼フォトグラファー。デザイナーズスーツを着こなすハンサムな彼は、一見誰もが羨む“勝ち組”だが、実は6年近くもマンハッタン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

どこで迷った? モデル兼カメラマン兼ホームレス。 男の名はマーク・レイ。 彼がいる場所。 屋根のない立ち入り禁止の…

>>続きを読む

「ファッションフォトグラファー、世界一スタイリッシュなホームレス」 「自由を追求したら、家は必要なくなっていた」という…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ブンミおじさんの森』でパルムドールを受賞したアピチャッポン監督の作品。 スピリチュアルに溢れるこの作品は「肩の力を…

>>続きを読む

2006年、アピチャッポン・ウィーラセタクン脚本/監督作。 監督作の鑑賞は『ブンミおじさんの森(2010)』に次ぐ2作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アフリカ最大の古代湖、ヴィクトリア湖。かつては“ダーウィンの箱庭”と呼ばれ、多くの固有種が100万年以上の歴史の中で進…

>>続きを読む

感想川柳「魚より 弱肉強食 人間が」 レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..) 半世紀ほど前、タンザニアのヴィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ナチス関連の映画でこんなにコメディタッチで描かれてるものはないと思います(笑) だってユダヤ人とナチスが入れ替わっち…

>>続きを読む

【君の名はミケランジェロ】 ナチス「これってもしかして…」 ユダヤ「わたしたち…」  「「入れ替わってるー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりにハネケをば☆ う~ん、この人はやっぱり狂ってますねw もちろん褒めてます( ´∀`) 彼の描く"無機質"…

>>続きを読む

 元気いっぱいに動き回る豚は飼い主に無理矢理引きずられ、銀の筒状のスタンガンで撃ち殺される。スタンガンの威力は絶大で、…

>>続きを読む
>|