kumi

魅惑の巴里のkumiのレビュー・感想・評価

魅惑の巴里(1957年製作の映画)
4.1
ジーン・ケリーの華麗で軽やかで逞しいダンス、

ジョージ・キューカー監督らしく
余すところなく女性美を魅せつけてくれる作品。


バーで男女がダンスするシーンは一番の見せ場で
MGMお家芸みたいなもの。
フレッド・アステアとで
シド・チャリシーのバンドワゴンもそうだった。

シビル役のケイ・ケンドール、
黒い服に真っ赤な口紅がキレイ。 裁判所では
黒い衣装にパールネックレスの姿が美しいケイ、
レックス・ハリソンの奥様でした