Yuya

ホテル・ルワンダのYuyaのレビュー・感想・評価

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)
3.6
途中 何度目を背けたくなった事か…
こんな事が世界のどっかの国で今起きていて それを自分が何も知らずに生きてるって事実が 無性に怖くなった
戦争や暴力という恐ろしさもさる事ながら 何よりも悲しいのは同じ国民同士が 欧米や国外の利害や思想によって 殺し合いをさせられているという内戦のもうひとつの側面だったな
そんな中 民族も立場も超えて 唯一本来の人間らしい勇気と善意を持って 困難な状況を乗り越え 弱者に手を差し伸べようとする主人公の姿には なぜか自分まで助けられたような気持ちになった
もしも自分もあの国あの場所に生きていたとしたら 殺戮に加わってしまうのか それとも彼のように立ち上がれるのか…
彼の行動は そんな残酷な想像に ちょっとだけ優しい光をくれたような…