アロー

リトルショップ・オブ・ホラーズのアローのレビュー・感想・評価

4.0
さえない花屋の店員・シーモアはある日、見たこともない奇妙な植物を拾う。その花に「オードリーⅡ」と名付け、育て始めるシーモア。その不思議な花の噂はたちまち広がり、花屋は大繁盛!しかしオードリーⅡは残忍な肉食植物で…。




とにかく楽しいお話だった。

B級みたいなストーリー設定なのにミュージカル。そんなの観たいに決まってるじゃないか!!

人が死んだり痛めつけられたり、わりとエグいことがバンバン起こる。でも良いヤツも悪いヤツも、とにかく歌が可愛い!だから全体的に重くなくて、ノリよく観られる。


主人公・シーモアのナヨナヨ感がちょうどいい。イラッとしないし、応援したくなる。それに歌もうまいんだよなぁ!観終わってから知ったけど、『ミクロキッズ』のパパ役の人だったのか…。

ヒロイン・オードリーの高い声に最初はびっくりしたけど、ずっと聞いてるうちに可愛さが増していく。特に「Sure」の発音がめちゃくちゃ可愛かった…!

あとオードリーのDV彼氏が強烈。めちゃくちゃワルそうな歌で登場して、黒いライダースジャケットを勢いよく脱ぐシーンで爆笑した。ジャケットの下にきちんと白衣を着てるっていうギャップ(笑)。

さらに突然のビル・マーレイ。画面に映った瞬間に吹いた。さりげなーく出てくるのズルい。しかも、痛みを感じたくて歯医者に来るドMって。おもしろすぎるでしょ(笑)。


劇中歌もいい曲ばっかりなので、ミュージカルとしてもオススメ。アラン・メンケンが作曲と知って納得!サントラ欲しい!