リトルショップ・オブ・ホラーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「リトルショップ・オブ・ホラーズ」に投稿された感想・評価

まつげ

まつげの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とにかく最高
ぜんぶ名曲
何回観ても好きが溢れる

オードリーII可愛すぎる
そして鳥肌もんにソウルフル
ラストのベビーオードリーIIのにやり、やられる
もういいよ地球征服して

オリジナルオードリーのしゃべりと歌声のギャップ最高
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

3.8
ミュージカルホラーコメディって
色々ジャンル入ってるけど違和感なく観れて面白かったー!
子供向けな感じだけど好き
はわわ

はわわの感想・評価

4.3
メンケーーン好きだー!!!
B級映画感がすごいのにこの満足感はなんだ。名作すぎるホラーコメディミュージカル(要素が多い)。


【経緯】
作曲者アランメンケンが大好きな私ですが、彼がディズニーにひっぱられるきっかけとなったこの作品を未鑑賞のまま放置していたのです…
満を持して鑑賞。
夜中のU-NEXTはやっぱ切れるけど有線で解決した。

【あらすじ】
1960年のB級映画を1982年にメンケンの音楽でミュージカル化。そのヒットを受け、1986年にリメイク映画化。今回鑑賞したのはリメイク版。

花屋で働くドジで優しい主人公シーモアは、厳しい店長ムシュニクと、密かに思いを寄せるオードリーと共に働いていた。
客は来ず儲けは無し、シーモアはドジをしてばかりで、怒ったムシュニクは2人を解雇すると言う。シーモアは慌てて、地下の自分の部屋で育てていた謎の植物(オードリーⅡ)を店頭に飾れば、客引きになり売上も上がると提案する。
さっそく窓際に置いてみたところ、思惑通り次々に客が来店し、ムシュニクは大喜び。元気が無くなったオードリーⅡをなんとかしろ!といい、家に帰る。
水をあげても栄養剤を与えても萎れたままの植物に、シーモアは困り果てる。しかし偶然指を切って血を出した時、植物は突然指に噛み付こうとしたのだ。なんとオードリーⅡは人の血を吸う宇宙植物だったのだ!
日々自分の指を切り血を与えるシーモア。店は繁盛し、オードリーⅡはどんどん大きくなっていく。
いつもの様にオードリーⅡが血を欲したが、シーモアの手は傷だらけ。もう少し待つように言うと、突然オードリーⅡが話し出した!!動物の肉なんかではなく、人が食べたい、俺の願いを叶えればお前はなんにでもなれる、と…。混乱するシーモアのいる店の外を、暴力を振るうモラハラ歯医者彼氏とオードリーが通り過ぎる。オードリーⅡにそそのかされたシーモアは、後日モラハラ彼氏をオードリーⅡに食べさせてしまう。
しかしそれを目撃していたムシュニク。シーモアに詰め寄る。オードリーⅡは自分が飼育する。飼育方法を教えろと言う。シーモアが教えるより先に、彼も食べられてしまう。
店のほとんどを占めるくらいに大きくなってしまったオードリーⅡ。噂は世界中にひろまり、連日テレビや新聞の取材を受けるシーモア。そして要求が酷くなっていくオードリーⅡ。シーモアは晴れて恋人となったオードリーと街を出るため、オードリーⅡを倒すことを決意する。
果たしてオードリーⅡを倒すことはできたのか…


【感想】
良すぎ〜
出だしからいい。
スターウォーズのパクリ?のような、もやもやとした宇宙風の背景に黄色い文字のあらすじ。しかしそのあらすじが終わった瞬間、背景に空き瓶が投げ込まれ、これまで宇宙だと思っていたものは、貧しい町の油の混ざった汚い水溜まりだったことがわかる!
突然始まるテレフォンショッピングのような異常に明るいメロディを歌うのは、派手な女性3人組。寂れた街には嵐が吹き荒れ、完全に浮いている。そのアンバランスさが面白すぎて、初手天才を感じた…。
しかも宇宙風の演出は地味に伏線っていう…

演出はかなりミュージカル風で、うまく映画とミュージカルを融合させようとしていない所が凄く良かった。
その場で歌うし、説明も歌うし踊るし、ミュージカル好きとしては最高。オードリーⅡを買うシーンの演出好き。

メンケンはほんとに天才だな〜
この映画ひとつの中でも色んなジャンルの音楽を作ることができて、キャッチーで耳に残る!
こんな昔から今まで名曲しか作ってないってどういうことなんだろう…
本当に永遠に生きて欲しい。

その曲を歌うみんな歌うまいし。
オードリーⅡも歌うますぎて笑っちゃう。

シーモア以外の登場人物全員狂ってるのも面白い。
シーモアもおかしいけど…
いつもどこかにいるコーラス女性3人組の存在感もいい。
シーモアとオードリーがついにキスすることになったときも、ピントがあわない遠くの方で歌ってるの面白すぎる😂
いつも違う衣裳なのもかわいい。


ところで、オードリーⅡはどうやって撮影したんだろう?この時代ってそんなにCGあったイメージないけど…
セリフに合わせて妙にリアルな唇が動くのが気持ち悪くて、植物の異常さを際立たせてた。

最後のやけくそ爆発シーンも面白すぎた。
ちょっとアルコール入ってたのもあるけど笑っちゃった笑
この映画B級ぽいのに割とお金かかってそうなところがいい。笑

そして最後の安っぽい演出!この先を予感させる小さな悪魔!安〜い好き〜〜


結論、メンケン好きは必修科目、メンケン好きじゃない人も履修してほしい映画!
突然のビルマーレイ。爆笑した🤣ヒョッコリ出てくるよねー。

スティーヴマーティンもおもしろかったけど、ビルマーレイには敵わない。

もちろんミュージカルとしても楽しめた。
最近ミュージカル映画にハマっているので、鑑賞

曲も物語もいいB級ホラーミュージカル映画だった。

歯医者がハイになるの好き
リトル・ショップ♪ リトル・ショップ・オブ・ホラーズ♪

ホラー×コメディ×ミュージカルの異色作品。オードリーIIが大きくなって人食っちゃうよってだけの話なのに曲が良いしキャラ皆に個性があってずっと見ていられる。

ビル・マーレイがマゾな患者役として出ていたけどやっぱり存在感が違う。「ゾンビランド」でもそうだけどビル・マーレイってストーリーで関係ない所で出てくる作品多いですよね。

B級映画として名高い作品ですが、曲が良くて、エンターテインメントであり、笑えて、楽しい!これはA級映画だ!
チープな80sのB級映画、、
ブラックコメディなミュージカルで面白かった。
かむい

かむいの感想・評価

3.5
昔観たけど覚えてなかったです💦
スティーブ・マーティン演じるドSの歯科医が笑気ガス吸ってハイになってるのかツボでした(笑)
特撮で動く謎の植物は味があっていいよね!
曲がノれるし最高過ぎるのは納得。隙がないほど歌の連続なコメディ寄りミュージカル
オードリーⅡがデカくなった途端に俺様な態度で何か食わせろとか歌い出すのが超ロック。彼女に電話かけ始めたのもウケた。
歯医者のくだりが面白い ゴーストバスターズっぽい(キャスティング的な意味で)
クリップ映画消化作戦遂行中❕

久しぶりのミュージカルでございます🙌

ホラーコメディミュージカル🙌

とにかく、歌が耳に残るのが多いし、楽しい曲ばっか🤤
テンション上がっちゃう😀

不思議な皆既日食があった日に何をやってもダメな男、シーモアは不思議な食虫植物を見つける😀

趣味が植物を育てる事だったシーモアはこの食虫植物を好きな女性オードリーからとってオードリーⅡと名付けて育てるのだが🙄

なんとオードリーⅡは人の血を吸って巨大に成長していくのだ‼️
しかも、喋る❗️歌う❗️

チュパチュパ血を吸うの可愛い❤️

オードリーⅡはCG無しで、しっかりとご機嫌に動く植物🤤

そして、ジョン・キャンディやビル・マーレイなど豪華キャストもちょっとだけ出てきて、しっかり爪痕残します🙌

尺の割りに歌がかなり多いので、話自体は薄めだけど、歌がね、いい曲多くて耳に残る🙌

ちなみに、こちらはリメイク作品みたいです。
制作費は現在の日本円で30億超えでございます😀

本家ではビル・マーレイがやっていた役をジャック・ニコルソンがやってたみたい😀

そっちも気になるなぁ🤤

あ、グロシーンはございませんし、全くホラー要素は無いので、苦手な方も安心でございます😀

ここんとこ、あんまりミュージカル観てなかったけど、ミュージカル熱が再燃してきた🙌

やっぱりいいよね🤤ミュージカル🙌
>|