Tig

ロックンローラのTigのレビュー・感想・評価

ロックンローラ(2008年製作の映画)
4.0
ガイ・リッチー再鑑賞中。スウェプト・アウェイがちょっと微妙だったので、とりあえずリボルバーも飛ばしてロックンローラ。
こちらも内容を忘れてしまったので改めて観たのですが、オープニングが非常にこだわっていてかっこいい。のっけから引き込まれました。

話のテンポ、構成もいつものガイ・リッチーで、スウェプト・アウェイのあれっ?っていうイレギュラー感はなく安心して観ることが出来ました。面白かったです。

やっぱりガイ・リッチーにはイギリスを舞台にしたゴロツキ達の男臭い群像劇を期待してしまいます。

ワンツーとハンサムボブのホモネタは笑いました。
ジョニーも異質ですごく存在感がありました。
でも本作はマーク・ストロング演じるアーチーがイカしている。滑稽なキャラクター達の中で群を抜いてカッコイイ。

続編希望。