ゆきむら

ダーク・フェアリーのゆきむらのレビュー・感想・評価

ダーク・フェアリー(2011年製作の映画)
3.7
子どもの好奇心と大人の腕力があれば開けちゃいけない扉開けちゃうよね。
だめだってわかってるのに。
開けたら絶対大変なことが起こっちゃうのに。

ギレルモデルトロ節ホラー炸裂の一本でした。
ラストサマー、ヘルレイザーみたいなスプラッターとはやっぱり違う、もう引っ張って引っ張って怖い怖い痛い痛いギレルモデルトロスリラー。
ザ・フライとかともやっぱり違う、仄暗い〜を観てるような足元からゆっくり伝ってくるような怖さ。

もうクリーチャー大好きギレルモさん十八番の、最初っからオチ全開展開は変わらないけど、
分かっていてもやっぱり怖いしドキドキして観ちゃう。
序盤から最後を想像すると読めてしまう展開だけど、それでも期待できちゃうからおもしろい。
「ホラー映画」として大きい括りの中に入れちゃうとだめで、あくまで「ギレルモデルトロワールドムービー」です。

見たいところとそれ以上は見せないで次行って!ってところがいい具合に切り替わるからクリーチャーの出し方はやっぱりうまいなあ。

クリーチャー系ホラーでは好きな映画。

DVD買う。
2016年13本目(映画館2)