ジョジョ

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のジョジョのレビュー・感想・評価

4.2
一話収束のハッピーエンドでありながらも次作への布石が何重にも打たれており、今尚胸が高鳴るシナリオ展開。

何と言ってもSWは複雑なのに分かりやすいこと、捉えやすいことがポイントだと思う。

早い段階からベイダー卿が出るから、勿体ぶっておらず、むしろドンと構えてる感じ。
やはりダース・ベイダーとしてのシナリオが軸になってるなと感じる。
そこは叔父さん叔母さんの話やオビ=ワンの話を聞いていても分かる。

ベイダーのみならず、個性の強いキャラクターがひしめいて登場し、ワクワクが止まらない。
世界観の構築も惹きつける魅力。
キャラクターの繋がり方も広げ方もうまい初作。

見たこと無い人に一度は見ようよと勧めたい。
とりあえずはIVを観て、面白かったら続きを見ようねって。