スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望1977年製作の映画)

Star Wars Episode IV: A New Hope

上映日:1978年07月01日

製作国:

上映時間:121分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に投稿された感想・評価

なめこ

なめこの感想・評価

4.9
SF映画の金字塔!
まず世界観に圧倒された。独特なデザインのドロイドや武器、個々の惑星によって環境が違う所とか、住む人達も違う所とか、見ていてとてもワクワクする。
あとストーリーがとてもわかりやすかったです。
囚われた姫を救い、敵の基地を破壊。すごく単純だけどそれが良い。映画の中に吸い込まれるように観ていた。
 
映画評価基準
 
この映画が好きか 10
没入感 10
脚本 10
映像 10
キャスト 10
感情移入度 9
音楽 10
余韻 10
おすすめ度 9
何度も見たくなるか 10
 
計98点
Sopi

Sopiの感想・評価

4.5
今更ながら鑑賞。
1970年代でこんなクオリティの高い作品を作ったのは凄いと思った。
やっと初観賞!
どうせCG感満載なんでしょ、と毛嫌いしてたけど思ったより良かった!
色んな星の生物が一緒にいるの見ていて楽しいなあ。
続きも観るぞ、、!

2021年15本目
パチ

パチの感想・評価

4.0
sf映画の大御所中の大御所。初心に帰ってみた
男の子の好奇心を書き立てる、子供のロマンが詰まった映画で、今見ても充分面白かった。宇宙に浮かぶ巨大な敵の要塞、光る剣、クールな戦闘機は宇宙を自由自在に飛びまわりワープまでする。登場人物の凡そが非人間。CGが発達してないからこそ演技と脚本で面白ぐずるしかないなど。変に難しい要素をいれず、純粋に楽しい映画だった。ただ最初にR2-D2がなんの紐付けなくルークのいる星に墜落したのは気に食わない。
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.3
公開時映画館にて。
その後50回くらい観てる。セリフも一部暗唱出来るくらい。
エピソード4と新たなる希望は後付け。最初の公開ではいきなり字幕からはじまる。

最初に見た時は小学生だったが40年以上経て色褪せない面白さとわかりやすさ。
そしてキャラクターの造形や撮影技法はその後の映画界のスタンダードを作ったも言えるエポックメイキングな作品だ。

ルーカスはそもそもフラッシュゴードンの映画化を考えていたが版権問題にて断念、独自のストーリーを創作。

田舎の農村の兄ちゃんが実は騎士の血を引いていて…

みたいなチープとも思える設定を広大なスペースオペラに読み替え、アメリカではなく、人類の前史らしき設定に‼️
砂漠の惑星に太陽☀️🌟が2つ、星型の要塞、これで世界観として際立つモノになったのはまさに魔法。

西部劇や聖剣伝説、黒澤明の隠し砦の三悪人、日本の柔道着🥋、禅の坊さんの着物、戦国の甲冑、など様々なカルチャーのネタをベースにしながらもかなり日本文化の影響をストレートに受けている。

そもそもジェダイは時代劇からきてるっていうくらい‼️

しかし、隠し砦の三悪人の太平と又七がC3PO、R2-D2のモデルになったのは有名だけど、姫を救出するシーンとか真壁と田所の決闘とかかなりインスパイアされてると思う。最も、ルーカス本人は第三者目線でスペースオペラを語る点を参考にしたとだけ認めてるが😅

ヴェイダーとオビワンのライトセーバーバトルは最初はヴェイダーはチャンバラ式、オビワンはフェンシング式で和洋入り交じった闘いの予定が画面に乗らず結局チャンバラ式に統一

ちなみにVaterはドイツ語で父親なので、Vaderは名前でほぼネタバレ⚠️だとなんかの映画で指摘してるシーンがあって笑えました😺

そして田舎の兄ちゃんルークよりアウトロー的な西部劇風兄貴分のハン・ソロの人気が爆発。
あまりにハリソン・フォード人気がでてインディージョーンズたる別の名作誕生‼️

オープニング字幕の一段落目のエピソードを映画にしてローグ・ワンたる名作が近年誕生‼️

最初の6部作の主役はヴェイダーだったというオペラらしき展開を迎える‼️☺
そして、レイア👸を主役とした7-9が企画されたが、キャリーフィッシャーの逝去により色々変更。
その後もスピンオフ作品まだまだ続く。
名優が当時の姿で蘇るCGには賛否両論だけどスターウォーズに関してはなんでもありかな。マンダロリアンの最終話でそう思いました。☺
スワ

スワの感想・評価

4.6
1977年の映像とは思えないくらい、CGのレベル高くてびっくりした😳正直、ストーリーだけ追えたらいいかと思って、映像に期待してなかったから心底驚いた!映像技術に全く詳しくないから分かんないんだけど、ジャバ・ザ・ハットとかああいう大きな生物はCGなの?それともつくったの?さすがにCGよね。気になる。

スターウォーズを全然知らない私でも名前だけは聞いたことがあったハン=ソロが噂通りのイケメンだった。口は悪いけど窮地になると助けに来てくれるとかかっこ良すぎる!!!チューバッカと走った先に大量の兵士がいて、逃げるところとかデススターに引き寄せられちゃううっかり加減とかが最高に可笑しかった😂😂
あと、圧迫死する寸前まで来るシーンのチューバッカの慌て振りが面白かった。いや、あんたも何か手伝えよ!?つっかえ棒持つくらいしよっか?

レイア姫のキャラはあまり好きじゃないかも。なんか、助けてもらった割に横柄な態度取るやんこの人、、、って思っちゃったから。まあお姫様だしね👸

スターウォーズEP1ではアナキンのレースシーンが長いなぁと思ったけれど、今回はルークが基地に攻撃をかけるシーンが長く感じた、、、。

C3POがR2D2の身を案じている側で、ハン=ソロ、レイア姫と肩を組んで笑顔で歩き始めるルークには笑った😂ちょっとはアンドロイドたちのことも考えてあげて笑

これからルークはジェダイの騎士として成長していくのかな🤔続きも楽しみ!


📝
ルークは購入したR2D2が持っていた映像からレイア姫がオビ=ワンの助けを求めていることを知る。ルークはオビ=ワンと、彼が選んだ宇宙海賊ハン=ソロ、チューバッカと共にレイア姫救出に向かう。レイア姫がR2D2に持たせていたデススターの設計図をもとに攻撃作戦に出る。
オビ=ワンVSかつての弟子ダースベイダー
mn

mnの感想・評価

3.8
大まかなあらすじや関係性は知っていたものの、映画を観たことがなかったので。
迫力や技術は今に劣るものの、1977年に作られたなんて…!すごい。これは当時みたら夢中になっちゃうな。
キリコ

キリコの感想・評価

3.7
C-3PO、R2-D2という偉大なキャラクターの創造。ダストシュートの中にいた怪物は何だったんだろう。
ヒロト

ヒロトの感想・評価

3.9
小さい頃はテンポが悪いなと感じてたけど、大人になって観るといい感じと感じる
ベン(オビワン)がベイダーと戦う所で、フードだけが残るのが印象的。
エピソード3の終盤でのヨーダとの会話に繋がっててるを中学生くらいになって知るまでは??が飛び出てた
kee

keeの感想・評価

3.5
ラストの戦闘シーンはスローになっているということにしておこう。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品