コスもん

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望のコスもんのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1977年公開。
公開当初ではなく、3年後にエピソード5と一緒に、映画館で見ました。

保険屋の母が、このスターウオーズのチケットをもらったようで、親子で視聴。

まだ、子供だったわたしは、字幕読めないし、しかも、字幕の字がすごく癖字で辛いし。そもそもスターウオーズが何か知らないし、いきなりエピソード4だし、冒頭から大量にナナメに説明が流れて、訳わからないしで、無理だ!と、泣きそうになりました。

しかし、R2D2とC3POのおかげで、子供のわたしでも、すぐに楽しめましたよ。
と、いうか、内容わからなくても、アトラクションのような映像に圧倒され、こんな映画初めて!と、映画が、終わってからも圧倒されてフラフラでした。


あらすじ
ルークはオビワンと出会い、ジェダイになるための修業をはじめる。

レイア姫は、R2D2にメッセージを託す。

ルークは、賞金稼ぎのハンソロ、パートナーなチューバッカと組んで、レイア姫を助けに行く。

オビワンは、ダースベイダーと戦い、倒れる。