encomiment

アタック・ザ・ブロックのencomimentのレビュー・感想・評価

アタック・ザ・ブロック(2011年製作の映画)
3.7
団地に攻めてきたエイリアンVS住人の悪ガキチームという一見荒唐無稽でB級チックなストーリーを、丁寧に伏線を張りながらうまく転がしていく脚本が好印象。

強盗、傷害、窃盗、ヤクの密売などなど悪業三昧の悪ガキチーム。低所得者層用の団地に住む彼らの鬱屈した感じが上手く表現されています。
彼らの姿から、社会の様々な問題も浮かび上がってきたりして、SF映画の伝統的な手法もしっかり踏まえていました。

特筆すべきはチームのリーダー・モーゼス役のジョン・ボイエガ。強くて乱暴で勇敢なリアル・ジャイアンから目が離せません。15歳とは思えないほど深みのある表情と影のある存在感を出していました。
いやー、素晴らしい俳優さんだなーと思っていたら、映画出演二作目にしてスターウォーズの準主役級という大抜擢。そりゃそうです。なんの疑問もありません。