アタック・ザ・ブロックの作品情報・感想・評価

「アタック・ザ・ブロック」に投稿された感想・評価

すずの

すずのの感想・評価

3.6
火影になりたいジョン・ボイエガによる
「家に帰って"ナルト"でも観てろ」はアツい
ギャングっぽいHIPHOPのBGMにズビシュって斬撃音が入ったり日本刀が出てきたり「ナルトでも見てろよ」といったニンジャ推しがチラホラ。
団地(block)に攻めてきたエイリアンを住民のキッズギャング団が撃退する…と聞いてカンフーハッスル的なものを期待してしまったのを別にしても全体的にショボかったです。でも初監督作品と聞くといいかなって許せてしまう

ニックフロストがちょっと面白い事を言う程度でコメディ要素は控えめ。グーニーズみたいなノリですけど未成年が齧られ頭飛んだりややグロがあったりで、ファミリー向けとも言いにくくターゲットがいまいち分からない。中途半端さは拭えません

エイリアンの造形は考えたもんですね。真っ黒の全身毛むくじゃらで口のみ青く発光。これなら口をCGにするだけで何とかなる🤔
と思ったけど大体は「アイツらが来るー」って間接描写だし、映ったとしても体の一部の細切れカットや暗闇にシルエットが浮かぶに留まり何ひとつ全容は分からない


冒頭の主人公たちがカツアゲするシーン…これが腹立つので味方し辛くなるんですけど、わざわざ入れたって事は彼等の成長を混ぜたかったんでしょうね。親と同居してても子供が家賃を稼がないといけなかったり、ネグレクトなど環境に触れる場面もある。「国旗のお陰で助かる」ってシーンには、彼等を救うのは国であるというメッセージめいたもんを感じた。アマめのラストと言い次世代へのエールみたいな映画。
もしあれが日の丸だったら多分ゾッとしちゃうので、愛国心の美しさもお国次第だなと変な納得をしてしまいました🇯🇵

逃げ惑うだけじゃなく割とみんな好戦的な事とテンポの早さは良かったです。あとニット帽男子かわいい
【家に帰ってナルトでも観てろ】

ジョン・ボイエガ主演のパニックホラーコメディ。『スターウォーズ』で一躍有名になる前の彼を見たいと思い鑑賞。

全然嫌いじゃない。むしろ好き。
不良少年グループがエイリアンの襲撃により一致団結して、やっつけるというチープな内容となっているのだが、パニックムービーとしてはなかなか好き。程良いグロさとパニック加減が深夜テンションで鑑賞するにはドンピシャだと思う。特にエイリアンのビジュアルがゴリラに犬を付け足した感じの生物で完全にネタに走ってるのも面白いところ。

原題の『ATTACK THE BLOCK』のBLOCKは団地のことを意味していて、本作の舞台となる。SFにも関わらず、このスケールの小ささには笑ってしまうが、パニックものとしては最適だった。蛍光灯が付いたり消えたりする緊張感もあって、なんだか『ザ・レイド』を思い出してしまった。(比較対象にも何にもならないが笑)
犬

犬の感想・評価

3.3


ロンドンの貧しい公共団地で荒んだ生活を送る不良少年たちは、毎晩騒いでは住民を困らせていた
そんなある日、街に凶暴なエイリアンが襲来し、不良少年たちは家族や友人を守り、街を救うために立ち上がる

エドガー・ライトが製作総指揮を務め、ニック・フロストが出演
新人ジョー・コーニッシュ監督が手がけたSFパニックアクション

緊張と緩和

ギャングたちの奮闘

少しグロい
アクションはまあまあかな

エイリアンが斬新なデザインでした
しもむ

しもむの感想・評価

3.5
団地を舞台に悪ガキ共VSエイリアンが戦うお話。話のスケールが、あくまでも少年達の戦いに終始してる所が良い。若き日のフィンことジョン・ボイエガが日本刀片手に活躍してるのも見所。彼が物語が進むにつれ、どんどん男前になっていくのが格好良い。やっぱ魅力ある役者さんだったんだな。
akane

akaneの感想・評価

3.6
最初は期待せずに観たけど、意外と面白かった!

不良グループ5人組が、空から落下してきたエイリアンを悪ふざけで殺してしまったせいで、
彼らの住む団地がエイリアンに襲われるというパニック映画。
本当にこの不良グループがクソガキ達なので最初はムカつくんだけど、
段々と感情移入してしまい最後の方には「頑張れ!」と応援してしまうという悔しい結果に…(笑)
でもグループのリーダーであるモーゼスは中でも寡黙で芯が熱いところもある男の子で、
仲間を思って涙したり、彼の寂しい家庭環境を知るとちょっぴり同情してしまうところもあったり。
元はと言えばそもそもエイリアンパニックの元凶は彼らの行いなんだけど、
そこはちゃんと自分で責任を取るっていう男気を見せてくれたのも良かった。

退屈する箇所もなくテンポの良い映像と、それに合わせて流れるヒップホップもいい感じ。
程よいグロやビビらせ要素もありつつで、なかなかスリリングでドキドキしながら終始楽しめました。
YutoSuzuki

YutoSuzukiの感想・評価

3.3
イギリス市内の団地に住む不良少年たちが団地を侵略してくるエイリアン達とバトルするっていう内容。
警察何してるの?とか、ツッコミどころ満載なプロットだが、そんなことを考えている暇もない様なテンポの良いアクション。
少年ボイエガかっこいい。
SaKaS

SaKaSの感想・評価

-
エドガーライト監督じゃない!?
あ!製作総指揮たったのか( ̄O ̄;)

いやぁさすがスタイリッシュで痛快なカット割りだなぁなんて観てた我の目は節穴か!笑

でもこれはちゃんと気づきました
ん、
あれ?ボイエガじゃね?

ってね!
この頃からいい顔つきしてますねボイエガ氏

話はシンプル
ちょいワルのが悪ガキ軍団が
襲来してきたエイリアンと
戦う!って話

だからやっぱり戦闘シーンの見せ方が物を言いますよね〜
エイリアンが犬みたく凶暴野性味溢れる感じなのでハラハラみられましたね!
意外と容赦ないし!

少年たちが立ち向かうアクション物語入り込んで楽しませてもらいました♪
(29)
テンポ良いしコンパクトにまとまっててツボ抑えてる
ペスト推し

@ DVD
桃尻

桃尻の感想・評価

-
2019(57)
「銃、ドラッグ、その次がエイリアンだ、俺たちを殺す為に政府が持ち込んだんだ」とか「なぜ自分の国の子供を助けない?肌が白くて南の国じゃないからか?」とかがちょいちょいハッとさせる
>|