M少佐

キャンディマンのM少佐のレビュー・感想・評価

キャンディマン(1992年製作の映画)
3.0
 キャンディマン♪キャンディマン♪キャンディマンが来るぞ!

鏡の前で五回、その名前を呼んでみよう。
キャンディマンが来て鈎爪で切り裂かれちゃうぞ。
アメリカの都市伝説。
それを追い求める女性ヘレン。
大学の論文の題材に選んだテーマが「キャンディマン」だった。

その筋では有名な、B級ホラーや漫画の端々に名前の上がるキャンディマン。
其をそのまんま映画化しましたですよ、ハイ。
まぁ、怖くない。
グロはそこそこだが全体的に牧歌的な(血みどろではある)雰囲気で、本当に怖がらせる気があるのかと不思議になる。
でも役者さんも頑張っているし丁寧な画面作りで、あっさり見れます。
1992 年作品なのに、何故か古くさい、これまた不思議。
まだ日本には都市伝説ブームが来る前ですね。

蜂、蜜蜂が嫌いな人は見ないように。

あとキャンディマンは皆、大好きトニー・トッドです!