M少佐さんの映画レビュー・感想・評価

M少佐

M少佐

ガッチャマン(2013年製作の映画)

3.0

 「まんまじゃそれ!」

21世紀初頭
謎の侵略者ギャラクターにより滅亡の危機に陥った人類
あらゆる兵器を無効化する敵に苦戦する人類
しかしある遺跡から発掘された通称「石」
その石はギャラクターの防御
>>続きを読む

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説(2018年製作の映画)

3.5

 「いいから謝って!」

あらすじはフィルマにあるよ↑

テレビ本編の正当なる映画化
元々ユルい作風故に面白いのに目新しさは全く感じない
まぁファンムービーとしては及第点
下ネタとお色気は当然、少し増
>>続きを読む

ムービー43(2013年製作の映画)

3.0

 「これオムニバスだよな?」

映画の脚本を売りに来た男
最低のアイディアをプロデューサーに聞かせるが?

メタ的な内容から頭を抱える下ネタブラックコメディ
何より超豪華俳優陣がアホすぎる演技を真剣に
>>続きを読む

胸騒ぎ(2022年製作の映画)

5.0

 「教育方針の違いで文句を言うなんて」

旅行先で知り合った家族の家に招待される

最悪です
胸くそです
不快です
監督性格悪いです

北欧怖いです
良い人そうに見えてもホイホイ誘いに乗るものではあり
>>続きを読む

LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<悪の軍団誕生>(2015年製作の映画)

3.5

 「第2の故郷と家族を得た」
あらすじはフィルマにあり↑

かなりDCマニア寄りの作品なので実写化に出ていないキャラばかり
それでも吹き替え付きで見れるのは有難い
あくまで子供向けのコメディ作品なので
>>続きを読む

ホラーマニアvs5人のシリアルキラー(2020年製作の映画)

3.5

 「それは美しい話だ」

あらすじはフィルマにあるよ↑

とにかく主役が不快( ^ω^ )
真っ先にホラーなら死ぬはずの変人が生き残るのはホラーマニアには我慢ならない
かえって殺人鬼を応援したくなる
>>続きを読む

キラー・ナマケモノ(2023年製作の映画)

3.0

 「今それ言う?」

殺しはナ・マ・ケない
女子寮の会長選挙に勝つためには秘策が必要!
対抗馬として出る女性の秘策は「ナマケモノ」を寮のマスコットに据えること!

可愛い良く動くヌイグルミが女子大生を
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

 「ゴジラは人類の味方よ!」

あらすじはフィルマにあります↑

前作大嫌いマンの少佐ですが、やはりゴジラは見たい
今回は良かった
人間ドラマはどうでも良い
怪獣と言うかコングが主役で色々困難が立ちは
>>続きを読む

虎影(2015年製作の映画)

3.0

 「大丈夫」

抜け忍「虎影」と思っていたのは本人だけで元の組織に家族を人質に取られ、新たな任務に
最強の忍者なのに何をやっても上手く行かない!

見ている人は五分に一回は「真面目にやれ」と思う
しか
>>続きを読む

マイウェイ 12,000キロの真実(2011年製作の映画)

3.0

 「大日本帝国万歳!」

マラソン選手二人は数奇な運命の元、日本軍、ソ連軍、ドイツ軍と所属を変えながら生き延びる
祖国に帰るため

昔読んだ小林原文氏の漫画「ハッピータイガー」に話の骨子が類似している
>>続きを読む

スモーキンエース2(2010年製作の映画)

4.5

 「ハクトウワシのカードを作るにふさわしい」

40年部署移動せず静かに任務を、こなしてきたFBIの男
特に重要機密を扱ってきた訳ではない彼に「300万ドル」もの賞金が掛けられる
FBIは彼の護衛を報
>>続きを読む

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい(2007年製作の映画)

4.0

 「人生ひでぇ事ばかりだ」

マフィアの真似事に没頭したマジシャンは本当の悪党になったが調子に乗って組織の分裂を招く
今や彼には莫大な懸賞金がかけられFBI、マフィア、それらに雇われた保険金の保証人、
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

4.5

 「ファ◯クしたいの坊や?」

あらすじはフィルマにあるよ↑

無口どころか一言も喋らないクールなタフガイを我らがニコラスが演じます
出だしは単純な物語かと思いましたが、新たな登場人物の登場により緩急
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キリスト者なら噴飯ものの魔女誕生物語
要するに出だしから詰んだ家族の、なるべくしてなった物語
アニャ・テイラージョイの抜きん出た演技と美しさが後半に説得力を持たせるのも成功している
家族の不幸はコミュ
>>続きを読む

アイアンクロス ヒトラー親衛隊《SS》装甲師団(2015年製作の映画)

3.0

 「連れて帰れずごめんなさい」

あらすじはフィルマにあり

敗色濃厚な時期のナチスドイツ親衛隊第一師団「LAH」
その伍長の転戦の記録なのだが低予算過ぎて迫力に欠ける戦闘シーン
CGなので薬莢が飛び
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/フローズン・サマー(2024年製作の映画)

4.0

 「助けはいるか?」

やややけったいな! 

オクラホマから舞台は移り、摩天楼ニューヨーク
今日も今日とてゴースト退治
しかし市長の覚えは悪く存続の危機
追い討ちをかける様に厄介事は増えて行き…
>>続きを読む

ゾンビ-日本初公開復元版-(1979年製作の映画)

4.0

 「あれは俺のだ許さん」

あらすじはフィルマとスーパーマーケットに

原点は、流石に面白い
今の時代のテンポではないが後続に与えた影響の大きさを見ると、やはり偉大な作品
メイクアップアーティストが中
>>続きを読む

ブラック・フォン(2022年製作の映画)

3.5

 「だから兄貴は機嫌悪かったのか!」

あらすじはフィルマと1978年に

やはり携帯電話の無い時代は怖さが違う
いつでも人と繋がっている今の世の中では考えられない
閉じ込められたら外界と簡単に切り離
>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

 「道にでも迷ったかなお姫様?」

あらすじはフィルマと脳みそにあり

一体何が起きているのか前半は全く解らない
様々な想像を駆使して画面を追っているうちに明らかになる謎
怖いよりも痛いが多い画面構成
>>続きを読む

シン・ジョーズ 最強生物の誕生(2020年製作の映画)

3.0

 「恩を仇で返しやがって!」

サメに遺伝子操作をしたら大暴れの巻
作った社長は生け捕りなんて無茶言うんだもの…バカスカ人が死にます

CGに目をつぶれば結構見れました
既視感溢れる内容でしたがパニッ
>>続きを読む

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 前章(2024年製作の映画)

4.5

 「私達大丈夫かな?」

3年前に巨大宇宙船が東京に現れる
米軍の攻撃などで死者は大量に出る被害を出したが、その後は宇宙船からのアプローチは全く無し
これはある女子高生二人の日常を描いた…とんでもない
>>続きを読む

フォクスター(2019年製作の映画)

3.5

 「負け犬が調子に乗るからだ」

最新のナノボットが盗まれる
偶然拾った少年マックス
彼が壁に(ナノボットとは知らず)書いた落書きの犬から万能ロボットが誕生する!
名前はフォクスター
この犬は主人の命
>>続きを読む

DOGMAN ドッグマン(2023年製作の映画)

4.6

 「犬を犬に食わせて何が悪い」

あらすじは愛とフィルマにあり↑

とにかく良かった
ストーリーも独特
何より犬達が可愛い
賢いし種類も多い
皆、犬に注目しがちだが劇中歌が、どれも好きな歌ばかりで、そ
>>続きを読む

変な家(2024年製作の映画)

2.5

 「マジもんじゃねぇか!」

あらすじはフィルマと設計図に↑

二郎さんで、なんとか画面がもっているような映画
演技も微妙な主役
とにかく間の悪いドラマ
雑すぎる展開
後半の構図の大雑把な事
これは酷
>>続きを読む

YUMMY ヤミー(2019年製作の映画)

3.5

「あんたも皺ができりゃ分かるわよ!」

デカ乳を小さくしたい娘と整形手術をしに来た母
しかしまともに言葉も通じない東欧の田舎病院
安さで来たのが運の尽き…

様々なゾンビものの定石を踏んだグロ多めのホ
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.0

 「皆殺しにする」

血は繋がらないが家族同然の少女
しかし彼女は自分を捨てた父に反対を押し切って会いに行ってしまう
行った先で人身売買に巻き込まれる
それを取り戻しに行くランボーだったが…

見易く
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

 「あんたは上玉よ!」

あらすじはフィルマにあるよ↑

入れ替わりものは沢山あれど女子高生と殺人鬼は斬新
何より入れ替わった後の役者さんの演技が上手く、殺人鬼は可愛く女子高生は恐ろしく見えてくるから
>>続きを読む

ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ(2023年製作の映画)

3.5

 「あなたが世界なんです」

仕事を失った男の新たな職場は閉店したアミューズメントパーク兼ピザ屋の警備員
夜中に異常がないかモニターを見るだけの簡単なお仕事…のはズだった

大人気有名ホラーゲームが原
>>続きを読む

マダム・ウェブ(2024年製作の映画)

4.0

 「それダサいから」

ニューヨークで救急隊員として働く女性カサンドラ
臨死体験の後に奇妙な現象が起きる
デジャヴかと思われたそれは「未来予知」であり、本人は困惑する
そんな時、偶然出会った少女3人の
>>続きを読む

Returner リターナー(2002年製作の映画)

3.5

「どうなってんだ?」

宇宙人からの侵略戦争を止める為、未来から来た少女
復讐の為に裏家業をしている凄腕の青年
ことの発端となる二日前に少女はタイムトラベルで現代に現れ、半ば脅迫して青年に協力を求める
>>続きを読む

KANIZAME シャークラブ(2023年製作の映画)

2.5

「様子がおかしい」

麻薬捜査官が見る夢は果たして悪夢か現実か?

クライムサスペンスアクションスリラー
でもチープな作品
映像的センスはあるのに他は壊滅的に、どうしょうもない作品
「マーク・ポロニア
>>続きを読む

LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ ゴッサム大脱出(2016年製作の映画)

4.0

 「パワーの無い悪党なら楽勝だよ」

今日もゴッサムの悪党を捕まえるバットマン&ロビン
しかし今日はバットマンのヒーローデビューの日
バットファミリー、ジャスティスリーグ、タイタンズの仲間に促され「休
>>続きを読む

仮面ライダーZO(1992年製作の映画)

3.5

 「君もこの曲好きなんだね」

森の中で目覚めた青年
頭に響く謎の声
ある少年を守れと

当時は低予算ながら高い評価を得た作品
様々な映画のオマージュを織り混ぜた独特な作品
監督の色が強く出ており仮面
>>続きを読む

ゴジラ対メカゴジラ(1974年製作の映画)

4.0

 「恋を語るには良い夜ですな」

沖縄の伝承が現実となる時、彼の地が戦場となる!

返還間もない沖縄を舞台にゴジラ、メカゴジラ、キングシーサーが大暴れ
分かりやすいサスペンスと不気味な宇宙人
今見ても
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

5.0

 「青青青」



フィルマにあらすじあり↑

ヨルゴス・ランティモス初鑑賞
何もかもが変
言うなれば完全な異世界ファンタジー
美しくも猥雑
性的なシーンばかりなのに楽しく見れるのは俳優陣の演技の賜物
>>続きを読む

>|