M少佐さんの映画レビュー・感想・評価

M少佐

M少佐

  私は映画が好きだ、征くぞ諸君。

感想を書かない方は、すぐにフォロー外しますので御容赦下さい。
感想を書かない方にはイイネしません。

無頼漢なオタクが好き勝手絶頂に書き散らかしてますの(*´▽`)

映画(2117)
ドラマ(266)

NAKED ネイキッド(2007年製作の映画)

3.0

 「ヘソクリの場所なんざ、とっくにお見通しさ!」

不幸な女性が人狩りを行う殺人鬼に拐われ、獲物として荒野に放り出される…全裸で。

この手の作品は大の苦手で、たまたま中古で手にとってしまい、何となく
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

 「おはこんばんちわ」

産まれてからずっと24時間、一人の男の人生を映し続ける世界的に人気な番組「トゥルーマンショー」
嘘偽りなくドキュメント。
そうテレビドラマと知らないのは主役只一人…

見た当
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命(2017年製作の映画)

4.0

 予習を兼ねて久々に鑑賞。

カバネと呼ばれるゾンビに襲われる物語。
明治初期の頃のような日本風の世界が舞台。
主に列車を追うゾンビと戦うロードムービー的な作品。

きちんとゾンビ映画のお約束は踏襲し
>>続きを読む

トランスモーファー リターンズ(2009年製作の映画)

1.0

 うへぇ…( ノД`)…

不可解な事故…
それは電波に乗ってやって来る、宇宙からの侵略の合図だった。
電波により、あらゆる身近な機械が生命体の様に人に襲い掛かる!
気付いた人間達も居たが、時既に遅く
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.5

 「皆で帰ろう!」

あらすじはフランスとタールにある⬆

相変わらず「ナチスの化学力は世界一」な作品です。
冒頭から、きちんと戦争映画しており、ナチ野郎はクソ野郎だし、フランス娘は気が強い。
アメリ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

「ネタバレダメ絶対!(公式)」

 ずっと劇場で見続けて、本日、始めて2008 年に「アイアンマン」を見た劇場で視聴。

全ての作品とリンクする正に集大成と呼ぶに、いやそんな言葉ですら陳腐に感じる傑作
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.0

 「羨ましいさ!羨ましいよ!」

あらすじは稲妻とフィルマにあるよ⬆

初日、字幕で見て参りました!
この路線で続いて欲しい!
ダッサイコスチュームだけど、楽しい。 
思春期の、悪ガキの逆シンデレラス
>>続きを読む

トレッキーズ スター・トレック万歳!(1997年製作の映画)

3.6

 「長寿と繁栄を」

誰もが1度は耳にしたことがあるであろうアメリカのSF テレビドラマ
「スタートレック」「宇宙大作戦」
そのファン達の熱い暑苦しい理解出来ないスタートレック愛を吐露する作品。
もち
>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.5

 「君達を誇りに思う」

荒くれ高校「リッチモンド」
卒業生の大半は刑務所行きと言う劣悪な環境。
そこのバスケットボールチームも当然荒れており、弱い癖に仲間内でケンカばかり、授業も殆ど出ない生徒ばかり
>>続きを読む

ブライド・ウエポン(2014年製作の映画)

3.0

 「あたしを怒らせると地獄を見るよ!」

父親に殺人術を仕込まれた物騒なお姉さん。
大人になって人生を変えてくれた愛する夫と結婚する。
新婚旅行はカリブ。
バカンスの途中で夫が怪我をする。
しかし救急
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

5.0

 「俺の写真が無いな…」

あらすじはウクライナとフィルマにあるぜ⬆

極寒の国から戦闘マシーンが帰ってきた…
前作のアポロの息子と言う興奮も覚めやらず、次はアポロを葬った旧ソ連の「イワン・ドラゴ」の
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

5.0

 「一緒に暮らせたら嬉しいわ」

あらすじはゴングとフィルマにあるぜ⬆

良い作品とは聞いていても、何となく敬遠していた作品。
正直、もういいよ的な感覚が自分の中にありました。
すぐにクリード?誰?と
>>続きを読む

バットマン&ハーレイ・クイン(2017年製作の映画)

4.0

 「イヤン照れちゃう❤」

あたしの名前はハーリーン・クインゼル。
元精神科医だけど悪いことして捕まっちゃって、出所後は愛方のプリンちゃんとも距離を置いてヒロイン、ヴィランのコスプレ喫茶で働いてるの(
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

4.5

 「プレイメイトマンションから電話してんよ」

人生ままならない二人の女。
テルマとルイーズ。
たまには羽目を外してお山でバカンスとオープンカーで出掛けるが、途中立ち寄ったバーで思わぬ事態に…

イラ
>>続きを読む

私の男(2013年製作の映画)

-

 「男と女かぁ…そんなもんかね?」

地震で家族を失った女の子。
親戚の叔父に引き取られる。
何も無い二人は何時しか惹かれあい…

疲れた…疲れる映画。
じわじわと得たいの知れない感覚に体が蝕まれる感
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

4.5

 「行くぞヘロルト親衛隊!」

あらすじは敗戦間際のナチスとフィルマにあるぞ⬆

黒少佐
「最近、戦争映画見てないよね?」
少佐
「ギクッ」
黒少佐
「人には戦争映画勧めたり、偉そうに、うんちく垂れて
>>続きを読む

Ray/レイ(2004年製作の映画)

4.5

 「盲目なんて他人に言わせんじゃないよ!」

あらすじはピアノとフィルマにあるよ⬆

公開時には、既に鬼籍に入られていた伝説のピアニスト、ソウルの神様レイ・チャールズの人生を描いた作品。
聖人君子では
>>続きを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

1.0

 「毒のコートで焼け死ぬのよ!」

イギリスに似た異世界。
その世界では魂は人間の中にはなくデイモンと呼ばれる動物の姿となって人に寄り添う。
子供のうちは動物は不定形で大人になると固定化する。
更に、
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.0

 宇宙それは最後のフロンティア。

自閉症の女の子。
仕事をしなからリハビリ施設で暮らす。
人との接し方が解らず感情が爆発してしまうことがあり、自宅に戻れない日々。
それでも楽しみはSFテレビドラマ「
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.5

 「ヒュージ・アックマンなぞ知らん!」

魔法の石板の力に依って深夜に博物館の展示物が意志を持って動き出す。
その不思議な博物館で夜警を続ける主人公ラリー。
いつまでも続くかと思われた奇跡が、ある日突
>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

5.0

 「ギャラクタスが好きだな」

粗筋は…フィルマとカルトにある⬆

制作国にイタリーは無いがジャンルとしては、ジャッロに相当する…いや新たなるジャッロではないか?
映画好きでもジャッロなる単語を知る人
>>続きを読む

シャム猫/ファーストミッション(2001年製作の映画)

-

 見たけど殆ど記憶無し…
池田秀一さんが出ていた記憶はある。

誰か教えて。

at Home アットホーム(2015年製作の映画)

4.0

 「決めたんだ!」

粗筋は泥棒とフィルマにあります⬆

皆様の御指摘の通り、時系列はバラバラで回想シーンは長い…
総じて見にくく話に集中出来ない。
でもなんと言うか、良い作品。
この血の繋がりの無い
>>続きを読む

ミュータント・タートルズ -TMNT-(2007年製作の映画)

3.5

 「おかえり」

宿敵シュレッダーを倒したタートルズ達。
更なる研鑽の為に異国で修業する者。
人に溶け込み仕事をする者。
研究に没頭する者。
単独で正義を貫く者。
しかし宿敵の残党フット団と過去から甦
>>続きを読む

オブセッション 歪んだ愛の果て(2009年製作の映画)

3.5

 皆さんの感想を見ていたら、過去に見たの思い出しました。

妻子ある男が部下の女性に言い寄られ、その部下に執拗に迫られ、奥さんがイライラするよって話。

そんな簡単な話では無いのですが、日常に潜む恐怖
>>続きを読む

バットマン/マスク・オブ・ファンタズム(1993年製作の映画)

4.5

 「貴方との未来も無くなったのよ」

ゴッサムシティの名うてのギャングスタが、ブチ殺される。
犯罪あるところにバットマンあり。
しかしバットマンは犯罪は食い止めるも、殺人は止められず、ギャング殺しの濡
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

-

 「警備は万全だ」

年に一度のアメリカ全土で、あらゆる犯罪が合法の日「パージ」
夜の7時から翌朝7時まで、何をしても合法。
そのパージのお陰で金持ちになれたセキュリティ会社の男。
勿論、パージ法は支
>>続きを読む

バットマン ザ・フューチャー 蘇ったジョーカー(2000年製作の映画)

4.5

 「お前が新しいバットマンか!マントは無いが、なかなかイケてるじゃあないか!」

未来のバットマンの活躍を描く物語。
死亡したはずのジョーカーが甦り、新たなバットマンと対峙する。

19 年も前の作品
>>続きを読む

ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-(2012年製作の映画)

2.0

 声主演「栗山千明」
悪党「GACKT」!Σ(゜Д゜)

龍を悪用する魔術師(メイジ)をやっつけに行くドラゴンハンターの一族の女騎士。
国の命運が掛かっているらしいっす。

元がゲームとフィルマの感想
>>続きを読む

咲 Saki(2016年製作の映画)

3.0

 「先輩しゅき!」「ここでは止めろ!(照れ)」

粗筋は…フィルマにあるのでリーチせざるを得ないな!

女子高生の麻雀バトルのはずだが見ていて情報が追い付かない。
個性的なキャラは物語に必須の事ではあ
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

2.0

 「ボストン大学だからさ!」

Facebookを作った男の裁判沙汰の話。

これを見るとFacebook止めたくなる(笑)
最初の彼女への暴言ブログ。
その次の女の子顔比べコンテスト。
この二つの物
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

4.0

 「なに?バットマン気取りなの?」

粗筋はニューヨークとフィルマにあるよ⬆

大好きなジェイミー・フォックス主演のアニー。
正直、アニーは歌しか知らないし舞台も当然見ていない。
原作は知らないので比
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

 「出来ない自分を知ってるから恐いんだ…」

様々な動物、昆虫が人間の様に共存するアメリカの様な異なる世界の話。
インチキコアラの潰れかけ劇場。
起死回生にぶち上げた「素人歌のオーディション」
雇って
>>続きを読む

デス・トゥ・スムーチー(2002年製作の映画)

4.0

 「地獄から来たサイ野郎め!」

大人気子供番組の司会者「レインボウ・ランドルフ」
しかし彼は賄賂絡みの犯罪を起こし番組を降板させられてしまう。
その後番組に司会者として抜擢された犯罪歴の無い真面目過
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.0

 「また戻って来るよ~♥」

粗筋は「クリー帝国スクラル帝国大戦争」とフィルマにあるよ⬆

期待通りで最高の映像。
でも、それ以上ではなかった。
見知ったキャラクターの出る嬉しさ。
素晴らしいアクショ
>>続きを読む

>|