M少佐さんの映画レビュー・感想・評価

M少佐

M少佐

 諸君 私は映画が好きだ。あらゆる洋画が大好きだ。征くぞ諸君。

無頼漢なオタクが好き勝手絶頂に書き散らかしてますのニャ(*´-`)

映画(1894)
ドラマ(0)

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.5

 たぶん4作目

粗筋はフィルマにあり⬆

泥棒とFBI捜査官、運命の糸は複雑に絡み合いながら、一直線の終着へ…

ワイスピらしさが残っている作品。
カーアクションがまだまだメインを張っている爽快な作
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

 「貴方に私の想いは届かない…」

粗筋はフィルマにあり⬆

身近の人は思っていた話と違うと言っていたが、私には思った通りのストーリー。
正直、デル・トロ監督なので、とんでもなく捻った着地点を想像して
>>続きを読む

最‘愛’絶叫計画(2006年製作の映画)

1.5

 「貴方のジュニアが懐かしいわぁ~ん♥」

超肥満体の女性。
赤毛で剛毛、口臭も臭く、爪は鋼鉄、アソコも臭い…顔は可愛い。
父のお婿さんの条件も厳しくギリシャ系でインド系で日系の男を探せと言う。
しか
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.5

 ワイルドスピード5

訳あり二人は車泥棒。
足を洗うため1憶ドルを闇のボスから奪う為に頑張る。
それを阻止するのはハゲマッチョ!強そう!!Σ(゜Д゜)

アクションかなり強化、カーアクションは更に強
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.0

 「ここが俺のメキシコだ…」

アメリカの問題児。
レースで新興住宅地を、滅茶苦茶にしてポリスメンのお世話に…
母親は面倒見切れず、日本の父親の元へ島流し。
そこでもヤクザの甥っ子に目を付けられレース
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

1.0

 「貴方が一番粋でしたよ…」

トランスフォーマー、オートボット達は、かつて円卓の騎士アーサー王達と供に戦っていた…

もうね…バカにすんなと言いたい。
凄く長いだけの苦行プラス、クソ映画。
本気でツ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

 俺の三つのキーと卵か?欲しけりゃくれてやるぜ…オアシスの全てを、そこに置いてきた。
バーチャル王ジェームス・ハリデー(故人)

バーチャルでリアルを救う話。

面白すぎて言葉も無い。
映画好き、アニ
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.0

 「さっき食べた味噌汁だ…」

空飛ぶオヤジ。

この手のは作品は飽和状態ですね…

落ち着いたら、書き直し予定(は未定)

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

 「政治とは血を流さない戦争である」毛沢東

自らに課した使命は内閣総理大臣になり、自分の国を作る事。
ピアノを愛する少年の夢は、父の鶴の一声と物理的な衝撃に依り確固たるものになる。
超名門「海帝高校
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.0

 再視聴、再レビュー。

男の子と聾唖の妹のいる四人家族。
妻は三人目の子供を死産した過去をもち、三人目の子供を諦めきれず、新たに養子縁組みをする。
利発そうな、その娘の名前は「エスター」
始めは可愛
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.0

 「アルゴくそったれだ!」

イラン革命によりイランのアメリカ大使館は占拠され、多数の人質が捕らえられてしまう…
しかし6人の外交官は逃げ出し、カナダ大使館に身を寄せる。
あらゆる外交手段は効をなさず
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.0

 「この前は五分だった…」

老人ホームで読み聞かせをする老人の男性。
認知症の老婆に、とある恋愛の話を始める。
1940 年代初頭、欲しいものが見つかると一直線、回りが見えなくなる男の、イカれたデー
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

 「10年掛かった!」

前回の怪獣との戦いに勝利して早、10年。
人類は復興の中でも新たな敵に備えて対怪獣巨大ロボット「イェーガー」の開発に余念がなかった。
しかし、そんな事にはお構いなしの屑鉄泥棒
>>続きを読む

光る眼(1995年製作の映画)

3.5

 「戦争だもの」

ある日、小さな村の全員が気絶する事件が起こります。
不思議な事に成人女性が多数、妊娠します。
余りに難解な出来事に出産には政府が補助金を出して面倒を見るとのこと。
破格の予算と中絶
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

 シリウス・ブラック良いよねからの第三弾。

魔法使いの網走刑務所、悪名高き「アスガバン」刑務所。
そこを連続殺人鬼「シリウス・ブラック」が脱獄する!
全ての魔法使いと魔法界が戦々恐々とするなか、ハリ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 ハリー・ポッター第6弾

不死鳥の騎士団事件で、唯一の肉親を失い、謎のプリンスを追う中でダンブルドアも殺されてしまう。
ヴォルデモートに心酔する者達は魔法省も手中に収め、ホグワーツもヴォルデモートに
>>続きを読む

ライジング・ドラゴン(2012年製作の映画)

3.5

 トレジャーハンターJC !

清王朝の失われたお宝を取り戻す為(金の為)お貴族様の家から宝を盗みまくる、コードネームJC !
三人の説明の全く足りない優秀過ぎる、お仲間と行きずりの、お宝鑑定士と何故
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

3.6

 凄腕諜報員イーサン・ハント5回目。

命懸けの任務をこなし、世界を救ったIMF だが、CIA に呆気なく解体される。
それでは収まりのつかないイーサンは潜伏し謎組織「シンジケート」の追跡を始める。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

 ハリー・ポッター五作目。

何もかも裏目に出る気の毒魔法使いハリー・ポッター。
悪意に翻弄され、裁判沙汰になるは、級友や学校全体から嘘つき呼ばわり。
親友二人と極少数の仲間と不思議ちゃんしか味方に居
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

 「This is london baby!」

やりたい放題6回目。
1.2.4.5は見ようぜ。

とにかく贅沢、何もかも前作を越えた…
アクション映画とカーアクションの全てが詰まった娯楽作。

>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

2.5

 原題、漁師の心意気(嘘)

過去の謎の海難事故を調べる小説家。
数少ない生存者の一人の自宅を訪れて話を聞こうとするも、剣呑な雰囲気となり御破算になりかける。
生存者の妻は彼は何か悩みを抱えているので
>>続きを読む

ネズミ三銃士(1936年製作の映画)

4.0

 ねーずみっの三銃士!イェイッ♪

盲目のネズミ三匹。
三銃士を名乗ります。
キャプテンキャットからチーズを奪うため、三銃士は意気揚々と巣穴から出ていきますが?

トム&ジェリーを彷彿とさせるドタバタ
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.5

 メジェド神は出ない

古代エジプト。
神々と人が暮らす不思議な世界。
王子にして大陽神ホルス、放蕩息子ではあるが、エジプトの最高神として戴冠式を控えている。
町の盗人ベック。
可愛らしい妻とホルスの
>>続きを読む

楽しい復活祭(1934年製作の映画)

4.0

 復活祭のウサギと鶏。

馴染みの無いお祭りでも、可愛らしいアニメだと、意味が分からなくても面白く楽しい。

とても戦前とは思えない素敵ファンタジー。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.0

 イケメンとギョロ目ちゃん

25才からは遺伝子操作で「時」を通貨としてしか生きていけない人類。
見た目は25才、中身は何歳かは分からない。
富裕層は不死身に近い時間を持ち、貧民層(スラム街)の出身者
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

3.0

 日本原作漫画未読、韓国版映画未見。

離婚した男。
自己中心的で傲慢。
娘の三歳の誕生日に、密室に閉じ込められる…理由は不明。
そして二十年。

嫌な拷問や残酷シーンも、ラストへの布石だとしたら、そ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

 キューバンサンド激ウマ

一流シェフが批評家にボロクソに貶される。
ツィッター上での批評家との売り言葉に買い言葉、現実世界でも本人を前に怒鳴り散らす…
そして全てを失う男。
彼の最後の希望は移動屋台
>>続きを読む

ハングオーバー・ゲーム(2014年製作の映画)

2.0

 「一つはワレメ、二つは尻に」

結婚前夜の独身パーティー、俗に言うバチュラーパーティー。
四人の男は、過去にもバチュラーパーティーでやらかしたにも関わらず、今回の友人のパーティーでも、やらかす!
>>続きを読む

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.5

 前作未見。

イギリス首相の突然の死。
各国の代表は急きょイギリスへ向かう。
普通の葬儀なら代理を派遣するところだが、国葬の為、国のトップが集うことに…
まさに国葬の始まらんとした時にロンドンを未曾
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

 「世界を変えろ」

大きなスーパーの人当たりの良い店員。
後輩の面倒も見る優しい男。
コーヒーショップで出会った若い売春婦。
彼女との関わり合いから、彼の本性が呼び覚まされる。

ん?ケイシー・ライ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

 「生きていなくちゃ意味無いでしょ?」

娘が無惨に殺された母親。
もう7ヶ月…
未だ犯人は捕まらず、業を煮やした母親は、ボンクラと酔っぱらいしか通らない道の三枚の巨大な看板に辛辣なメッセージを込めて
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

 「バカ騒ぎ(サーカス)か、良いね!」

お金持ちで上流階級のお嬢ちゃんに惚れてしまった、貧乏仕立て屋の息子。
おっきくなって、お嬢ちゃんと結婚したは良いが貧乏生活は変わらず、美しい妻と可愛い娘二人と
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

 フットワークの軽い王様。

獣神の加護を受けし超ハイテク国家「ワカンダ」
その根幹となる奇跡の万能鉱石「ヴィブラニウム」
父王が暗殺され新たな国王となった「ティ・チャラ」
世界を支配できる程の力を持
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

 猿の惑星

叡知を得た猿と人間の確執は頂点に達し、争いは続く。
人類を救うため、猿を奴隷とし、他の人類との激突さえも省みない「大佐」と、その部下。
巨大な武器庫を要塞化し、猿達に壁を作らせる。
猿達
>>続きを読む

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

4.5

 猿の惑星

人間の科学者の発明した薬により叡知を得た猿は十年の歳月を経て一大コミュニティを形成していた。
その薬は人類にとって猛毒となる「猿インフルエンザ」(猿は直接関係ない)となり、人類は激減。
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

4.0

 猿の惑星

賢い猿を集め新薬の研究に邁進する若き科学者。
愛する父のアルツハイマー病を治すため動物実験を繰り返す。
新薬の実験は成功に見えたが、一匹の猿の脱走により、計画は破綻。
逃げ出した猿が妊娠
>>続きを読む

>|