ごんチキン

スパイダーマンのごんチキンのレビュー・感想・評価

スパイダーマン(2002年製作の映画)
3.9
「大いなる力には大いなる責任が伴う」
『スパイダーマン』の第1作目で、シリーズの中で僕が一番好きな作品です!

科学オタクのピーターは学校でイジメを受ける冴えない高校生。ある日、社会見学で行った大学で遺伝子改良されたクモに噛まれてしまうが、その日以来、特別な力を手に入れるというストーリー

じつは僕、マーベルの作品だとサムライミ版『スパイダーマン』しか見たことがありません!というより、アメコミヒーローにあまり興味がないのですが、スパイダーマンは自分に葛藤するのですごく人間味があって好きなんです✨

アンドリューガーフィールド、トムホランドと歴代スパイダーマンと比較しても、やっぱりトビーマグワイアがずば抜けていいです…!
というのも、『アメイジング〜』に入ってからピーターがチャラ男になったような気がするんです💦
僕が陰キャラだからか、「クモになった俺すごくね?」みたいに調子に乗っちゃう陽キャラ感が苦手で…(^◇^;)
初代のオロオロしつつも意を決して悪に立ち向かうあの感じがたまりません!

そして本作のヴィランとして登場する"グリーンゴブリン"もウィレムデフォーということで…
当時、僕も子どもでウィレムデフォーを知らず、「このおじさん怖い(・・;)」という印象しかありませんでした💦
そのせいか、今では「役ではなく、ウィレムデフォーが悪い人に見える」という軽いトラウマになりました…笑笑
わかりやすく言うと、ジャックニコルソンが人殺しにしか見えない感じです(^◇^;)

それくらい強烈な演技を見せてきたウィレムデフォーと、スパイダーマンというキャラを確立したトビーマグワイアに拍手を送りたいですね👏