y

真実の行方のyのレビュー・感想・評価

真実の行方(1996年製作の映画)
3.9
面白かった。

リチャードギア、プリティーウーマンのように
わきを育てる役者にがっつりなった感じ。

エドワードノートン、演技と思えない。

裁判って正義じゃないね。