真実の行方の作品情報・感想・評価・動画配信

「真実の行方」に投稿された感想・評価

erika

erikaの感想・評価

4.0
結末読めたわ〜と思って見ていたら、ラストで見事にしてやられました。素晴らしい映画。
展開の読めないストーリーと役者の演技が極まってて、超絶濃厚でスリリングな法廷サスペンス。

リチャードギアのセクシーさ(スケベ感)はご愛敬。

とにかく俳優の凄みが観られる作品で大満足。

オチの後の虚無感とやるせなさが最高よ。エドワードノートンすげぇや
pafzawa

pafzawaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

エドワード・ノートンの凄まじい演技が炸裂する一本。
悪魔的に頭の回転が良くて周囲からは善人だと思われてるけど、裏では悪人なキャラクターってこれが最初な気がする。
てる

てるの感想・評価

-
どんでん返しって感じでは全くないけど、エドワード・ノートンの演技はたしかに凄かった
runedoll

runedollの感想・評価

2.8
エドワードノートンの演技が絶賛されてたから観たけど、私、リチャードギアが苦手やったん忘れてた。
ラストに期待したけどストーリーに特に意外性もなかった。
フランシスマクドーマン観て、久しぶりにファーゴ観よって思いながらの観賞。
エドワードノートンすごすぎ、人間ってあんな表情と雰囲気変えれるんだって思う。これがデビュー作とかありえん、ラストシーン取り憑かれたかのように何度も観てしまう。オチはなんとなく読めるしダラダラ最後まで引っ張るなーって思いながらも最後のエドワードノートンで納得。
あんな

あんなの感想・評価

3.8
期待したほどではないなって気分で見てたけど、ラスト5分で覆された。あんな演技を見せられたらエドワードノートン氏のファンにならざるを得ない…。
Monica

Monicaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

何も言えない救われない。正義とは。
ファイトクラブといいエドワードノートンが単純に怖いよ。どうしたらあんな演技できるの。
Mr.brainより前に見たかった〜!こっちのが古いのに。二重人格出てきたあたりであれが頭よぎってたら同じオチ!後悔。
さんそ

さんその感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

どんでん返し系。もう二重人格ええわ笑。オチとしてはMr.Brainと東野圭吾の短編の玲子とレイコと同じやったな。昔の映画だから、色々な奴の元ネタなんだろうな。サスペンスとかを見過ぎてるからそんなにだった。ただ、エドワードノートンの演技は今までの二重人格ものの中でベストだった。ラストの叫んだりしてるわけではないのに、表情変えるだけであそこまで違いを出せるのはすごい。
最後は予想が出来なかった!リチャードギアの思いはどんなものかわかりませんが計り知れない重荷となってしまうのではないだろうか。映画のあとの彼がどう動くかは視聴者が考えるしかないのだが、これは真実を知るものの運命。
>|