ロールシャッハル

光の旅人 K-PAXのロールシャッハルのレビュー・感想・評価

光の旅人 K-PAX(2001年製作の映画)
3.4
K-PAX星から来たという謎の男プロート。
彼に何かを感じた精神科医のマーク博士。
K-PAXには家族という概念は無いらしい。
マーク博士は、プロートの過去を調べて行くに従って、悲惨な事件を知り、自分の家族とのつながりを改めて実感できたようだ。
でも、7月27日にK-PAXに帰らないといけない。

プロートは皆んなのひと時の希望の光になれた。
プロートとベスはどこに行ったのだろうか、不思議な気持ちになる映画でした。