diobrando

フェーズ6のdiobrandoのレビュー・感想・評価

フェーズ6(2009年製作の映画)
2.0
むむむむ。もう少し面白いと思ったのになー。
新カーク等で話題のクリスパインは中々良かったが、心理描写以外に琴線に触れることは無かった。
思ったのは最後まで昔を語れる相手が居ないと懐かしい場所も台無しって事だ。昨今の高齢の方々は、映画のラストのような気分で現代を生きてるのかなぁなんてしみじみ感じた。
それにしても、内容がどーしようもなかったな。進展しない、結論が無い、オマケに病気が蔓延してるのにゾンビも出ない(笑
という三重苦でした。