フェーズ6の作品情報・感想・評価

「フェーズ6」に投稿された感想・評価

jojo

jojoの感想・評価

2.5
中々シリアスで、もちろん見てて気持ちよくない。
こーゆー世界になったらみんなあっさり見捨ててくんだろう。仕方ないけど…嫌だなあ…
感染ものロードム-ビ-💀

―兄さんに言わせれば、ル-ルは簡単~

①感染者には絶対近づかない事。
空気感染するからだ。

②感染者が24時間以内に触った物は消毒する事。

③感染イコ-ル死と見なす事。

― ル-ルを破れば死ぬ。守れば生き延びる…たぶん。★

性格の違う兄弟の絆を描く物語☆
一緒に行動する女性二人も良いね。

前半登場する、いかにも感染してるやん親子には近づきたくないなぁ~★
すぐ消毒してるけど…いやいや、そんなんでは完全に除菌出来んやろ?(笑)

「だから言っただろ!ガキには近づくなって!」★

ラストはイマイチだったかな~😋
でも感染パニックもの好きには必見作品ですね❗☆☆
病気で人類滅亡寸前,だから邦題はフェーズ6ってのは理解してあげる.妥当とは思わないけど.
クリス・パインが行動力のあるバカな兄貴役はちょっと珍しい.そして優柔不断な弟とそれぞれの想い人の計4人が兄弟の思い出の砂浜に到着するまでのロードムービー.
最後に虚無感を描きたいのであれば,それまでに他の感情を描いておかなきゃいけないんじゃないかな.
人類は滅亡寸前なので「生存をかけて戦う」という緊張段階は終了してるし,強感染性なので極力他者との接触を回避する傾向にあり,他者との関係性という観点では薄味である.実際感情が揺り動かされたのは最初の親子ぐらいだった.あとは途中のばーさん二人組はよく生き残ってこれたよな,と思ったが.いくら埋めようが焼却しようが死臭は凄まじいだろうに平然と呼吸してるし,マスクやラテックス手袋の扱いはこれまで生存できたのが不思議なくらい雑.ガソリンの心配はするけど飲食物や弾丸の心配はしないのも不自然.ラストに向けての播種が不十分だったり変だったりで,最後の虚無感は不発で結局何も残らない作品になってしまったのである.
クリス・パインの無駄遣い.それが本作の全てである.
ザン

ザンの感想・評価

2.8
いやいやいや、空気感染もするってのに車内をテープ貼るだけで、感染者を連れ回さないだろ。ガソリンが欲しくて殺人を犯してしまうのは悲しい。
海へ行く

致死率100%の感染病から逃れるために
あるビーチを目指す4人の話


話の内容はシリアスな展開もあって結構ハラハラもして面白かったんやけど

ある意味衝撃的なラストやったから
嘘やろって思ってしまった笑
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
悪くはないんだけど、なんか、TV映画みたい・・・?かと言ってこの手の映画は結構多いので、想像の範疇内と言うか、定石通りの展開です。もちろん悪くはないんだけども、ただ、やっぱり特に目新しさはないかな?
ただ、娘と歌うお父さんの姿だけはズーンと心の中に残ります。嫌な意味で・・・。

このレビューはネタバレを含みます

 


自宅で鑑賞。原題"Carriers"。落ち着いた静的なカメラワークで淡々と進むロードムービー。雰囲気や画面はD.ボイルの『28日後...('02)』を彷彿――特にリゾート地での(軍めいた)組織と女を置いて行けと云う展開はモロ。物語的に平坦過ぎて殆ど起伏が無く盛り上がりに欠ける。細かい粗や綻びが散見可能(個人的に留守番の“ラリー”は何故死んだのか特に気懸かり)。冒頭や何度も登場する浜のシーンは何かの伏線かと期待するが単なる尺稼ぎ。C.パイン演じる“ブライアン”はB.ピットばりの今風ルックス。50/100点。

・鑑賞日:2011年8月27日
★☆ 某サイトより転載 ☆★

 
tomo

tomoの感想・評価

2.0
いつピークが来るのかと待って待って待ってたら、え?で終わってしまった・・・
もこ

もこの感想・評価

2.6
えっ、ひどい、、

愛情無さすぎじゃない!?

自分の大切な人が、家族が感染したのにそんな簡単に見捨てる?

最後まで傍に居たいってならへんの?

兄も兄で弟の事想ってるなら最後までそんな事口にしなくていいのに。

「俺はお前の為にー!」っていってるけど最後に本当のこと話したら意味ない

感染者の血で感染するの分かってるなら手当て自分でしようよ!

なんと言うか全員冷たすぎて笑った

ストーリーとか雰囲気は割と好きな感じだったのに残念。
今イチ。盛り上がりに欠ける。怖くない。終末感そんなに無い。エロ、グロ無し。
>|