へい

サムシング・ワイルドのへいのレビュー・感想・評価

サムシング・ワイルド(1986年製作の映画)
5.0
モテない男がエロい謎の女のおかげで退屈の生活から抜け出して、エロい女の受刑者の元夫に追われる。どちらも最初の頃は嘘を付き合ってたが、本当の恋に変わる。エロいsな女がしおらしくなるのいいな。あと、綺麗でエロい女は、一回はクソヤンキーと付き合ったことがあると再認識できる。

弱くてモテない主人公のヤンキーとの戦い方は卑怯で臆病だけど、ああいうのやったことあるわ。気持ちが分かる。ヤンキーといかに殴り合いをせずに勝つかを考える。でも、映画と同じで結局ヤンキーに後から殴られるんだけどな。

あと、寂しさを紛らわすのと見栄のために結婚していると嘘をつくのがいいな。分かるー。

エンディングのかっこよさは異常
平凡なモテない男にとっては最高!!