buccimane

斑女のbuccimaneのレビュー・感想・評価

斑女(1961年製作の映画)
3.5
まだらめって読むのかと思ったらハンニョだった。
煮え切らなさ競争みたいな話でオカマリの困った顔をまじまじと見れるから良い映画。
衣装がすごい目を引くんだけどホステスさんとか普段着でサラッととんでもないの着てるしシックなとこはシックで良かった。
セットやバンドも豪華でお金かかってる感じだし真珠屋さんが協賛してるんじゃないの。
野暮だけど旦那と言うか兄がどんなヒドい奴か見たかった気もする。