Hero

ロッキー2のHeroのレビュー・感想・評価

ロッキー2(1979年製作の映画)
4.0
今年はターミネーターに始まり、SW、ロッキーと超大作の続編が揃いに揃ってる(恐竜と007はパス笑)ので、ミーハーの血が騒ぎます。ロッキー1作目は鑑賞済みなので2から予習。

アポロとの死闘を終え、一躍スターとなり燃え尽きてしまったロッキーは、調子に乗って散財しまくり、安定した職に就くこともできず自堕落な生活を送っていた。そんな日々の中ようやく気づくのです、俺にはボクシングしかないと、俺は生粋のボクサーなんだと。前半は少々退屈に思えるが、ロッキーのボクサーとしての魂の炎がジワジワ燃え上がってくる様子を丁寧に描いている。これが後半の激アツ展開につながってくるんです!
すべての状況が整い、エイドリアンの「Win!」の一言でロッキーは覚醒。ライバルのアポロ、トレーナーのミッキーのキャラ形成のうまさも相まって、ここからラストまでは興奮しっぱなしの激アツ展開!
焦らす前半、解放する後半。このメリハリがいい。

興奮冷めやらぬうちに3へ。