センガ

汚れなき悪戯のセンガのレビュー・感想・評価

汚れなき悪戯(1955年製作の映画)
4.2
修道院に託すように置き去られた母のいない子供マルセリーノ、その子を実の子のように愛情いっぱいに育てる十二人の修道士たち。
マルセリーノは可愛い悪戯っ子になりすくすく育つ。
そんな彼は「どうして僕にはお母さんがいないの?」、「本当のお母さんに会いたい」そう思い立った彼の行動に感動。
いやぁ、いい映画に出逢えた。