古池

女の都の古池のレビュー・感想・評価

女の都(1980年製作の映画)
4.5
笑ってしまうけど、笑ってもよろしかったのでしょうか?
トンデモのようで、トンデモではなさそうで、やっぱりトンデモ?
下品。しかし、幻想的。
車で女達と同乗するシーンが良かったです。滑り台、ちょっと癒されてしまいました。
これはマストロヤンニじゃなかったら、かなり陰惨な作品になったかも。
トンデモかと思えば、しんとした気持ちにもさせられ、かと思えばまた、禍々しく…
好きですよ。またマストロヤンニが演じる主人公が、すぐに調子にのるんですよ 笑
かわいいな~。マストロヤンニ。こればっかり言ってますが、私。
メッセージ?いろいろとあるんでしょうね。なかなか辛辣なシーンもありましたし。
とりあえず、素敵な旅をありがとう。フェリーニ。