Yuya

ベルリン、僕らの革命のYuyaのレビュー・感想・評価

ベルリン、僕らの革命(2004年製作の映画)
3.0
観た時分の年齢で感想も分かれるような…
きっとラストシーンの解釈まで変わっちゃうんだろうな
"革命"って言葉で掲げると大袈裟に聴こえるけど いつだって若者が理想論を抱けば 大人の体制と衝突するのは必然で 闘ってみたり葛藤を受け入れたり 恋や愛に情熱を傾けてみるようなね そんな時間がきっと思春期の心の中の"革命"でもあるんだろうな
重役を卑下するか擁護するか メッセージは誰に向けてのものか すんなり結論を出してしまった自分はもう 二度と革命の高揚を抱けない歳なのかもね