しらこ

ウォーターボーイズのしらこのレビュー・感想・評価

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)
4.0
夏も終わり(大遅刻)ということで、久しぶりにウォーターボーイズ(劇場版)を見ました。ドラマ版の1,2も好きなんですけど、やっぱりこの映画版もギュッと面白さが凝縮されていていいですね。それでいて肩肘張らずに観れる。これぞエンターテインメントの醍醐味です。キッカケとか動機は何でもいいから、ひとつのことに夢中になって、気づいたらそれに仲間と真剣になっている。これぞ、アオハルのスポ根ムービーのお手本的な作品です。最後が大団円で終わるハッピーエンドなのも爽快で好きな部分です。