Hero

GONINのHeroのレビュー・感想・評価

GONIN(1995年製作の映画)
4.6
先日ちあきなおみテレサテン五輪真弓と来てAKBを流してくる天才DJが幅を利かす焼き鳥屋で友人と飲んでいたときに、今作『GONIN』でちあきなおみの「紅い花」が流れるという情報を仕入れ、そのためだけに鑑賞したところ大当たりの超ドツボ。元祖金髪赤服のパンチドランカー椎名桔平、男色ディーノアイドルなんてクソ食らえなもっくんこと本木雅弘、笑いながらブチ切れ幻想に生きるあっちの住人竹中直人、this is ヒットマン北野たけし、一匹狼の大渋滞を取り仕切るは我らが甚八先生に他ならない、『吉原炎上』では自分が好いた女・名取裕子を抱けず二番煎じの自分を好いてくれる女を貪り抱き吉原と共に炎上、『さらば愛しき大地』では愛人・秋吉久美子がホステスとして働く飲み屋でヒモ男への当て付けとして歌う中島みゆきの「ひとり上手」をオレンジジュースをちびちび飲みながら歯を食いしばり受け止めるその情けなさ、昭和のダメ男を演じさせたら右に出るものはいない背中に哀愁ひっさげて好きな女の前ではどうしても小さく見える甚八先生が自分の命でケジメをつけるってどう転がしてもかっこよくなるでしょうに。それを後押しするちあきなおみの「紅い花」、喝采や黄昏のビギンに引けを取らず円舞曲やルージュ五番街のマリーへよりも好きなこの曲に乗せて演歌的かつ艶歌的さらに怨歌的に描かれる粘着質な狂気のバイオレンスムービー。甚八先生×ちあきなおみはチートだし、ざっと計算して『KAMIKAZE TAXI』の1.75倍はおもしろい。