カタパル

ドラゴン危機一発のカタパルのレビュー・感想・評価

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)
2.4
ブルース・リーが主演する最初のカンフー映画です。クライテリオンのブルース・リーBDボックスセットより。ひどいストーリーと演出。見所はブルース・リーのカンフーアクションのみ!😂😂😂

舞台はタイ。出稼ぎ労働者として製氷工場で働くこととなったブルース・リー。しかし、その製氷工場には裏の顔があり、その裏の顔を知ったブルース・リーの仲間は殺される。さあ、どうする?という話です。

数少ない面白かったポイントを列挙します!
😂出世して小躍りするブルース・リー
😂風俗に行くブルース・リー
😂ブルース・リーに蹴られ、壁を突き抜ける。壁には人型の穴!
😂え?最後のラスボスはあんたなの?
😍最初にちょっとだけ出てくるノラ・ミヤオは超可愛い

……いっぱい考えて、ブルース・リーのカンフー以外はマジで褒める部分はこれくらい!