HeroM

シャインのHeroMのレビュー・感想・評価

シャイン(1995年製作の映画)
4.1
雨、壊れたメガネ、ラフマニノフ。映画らしいモチーフと精神病の症状が主人公のコンプレックスを描き出す。
父に取り憑かれ、ラフマニノフに取り憑かれ。それを克服した時が物語の転機でありクライマックスと言える。手だけ本人が演じたというピアノシーンは圧巻。本当にきれいな手である。
3つのパートに分けることで実話系にありがちな中だるみを消しつつドラマティックに仕上げる。ジェフリーラッシュも名演。Shineという題も秀逸。