kanappe

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還のkanappeのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

【遠い昔、はるかかなたの銀河系で…】
テー!テテテー!テ↑テ↓テ↑テー!
テ・テ・テ・テー!テー!テテテテ〜テー!(略)

*新作「フォースの覚醒」に向けての復習です。小さい頃に見たきりなのでストーリーがかなり曖昧のためほぼ初見。
*鑑賞順は旧三部作⇒新三部作
*これを書いている時点で全て鑑賞済
(ここまでテンプレ)


【少しネタバレアリ】
《3:スターウォーズの映像差し替え》

こんにちは(」・ω・)
旧三部作最終章『ジェダイの帰還』です〜!

元々のタイトルは『ジェダイの復讐』だったそうですが、ジェダイが復習なんてするわけ無い!とのことで帰還になったそうですね。
当時はこれを巡っての改題運動も行われていたとか。
私の父がスターウォーズに影響を受けまくった少年世代なので、いまだに公開当時の『復讐』のイメージが強いらしいです。
さて父の世代から私の世代まで時を超えて愛されるスターウォーズシリーズですが、長い間の中でタイトルも変われば、映像や音声自体も変更されているそうです。
最もその違いを感じたのが本作。
たまたま私と弟と父で楽しく鑑賞をしていて………問題の、一番ラストのシーン。

父が口を開きました。
「あれ?おかしくない?」

ファンの方ならおわかりでしょう!
存在するはずない若き日のベイダー卿が……!
おかしい…!
イケメンベイダー卿が1983年公開作にいるはずがない…!
今回は昔見たことのある記憶だけでの鑑賞でしたが、このシーンでは流石に変更点に気がつきました。
劇場版ではグロイほうのベイダー卿が出演していて、差し替えたのは頭部だけとか\(^o^)/

このシーン以外にも叫び声が追加されたり、音楽が変わったり風景が変わったり……かなーり気づきにくい点がちょこちょこ変更されているみたいですが、このシーンが一番分かり易いのではないでしょうか?
皆さんが知っている超分かり易い変更点などがあれば是非教えてください(笑)

フォースと共にあらんことを!